上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
※※ 常にトップに表示しているページです ※※


--《目次》---------------------------
・教えてもらえなくても、対処するには
・人間関係について(上司→新入社員)
・人間関係について(新入社員→上司)
・仕事を覚えるには
・1人で仕事を抱え込まない
・新入社員1年間を振り返って
・人前でのあいさつについて
・失敗談と失敗しずらくなる方法
・いじられることと対処方法について
-------------------------------------




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 --------------------------------------------------

  ■  教えてもらえなくても、対処するには  ■

 --------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




まずは1年目の頃を思い出しながら記載しようと思い、いろいろ検索してみると、




━━━━━━━━━━ 新入社員の悩み ━━━━━━━━━━


新入社員の悩み。 新入社員ですが上司から仕事を教えてもらえずにいつも事務処理...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1228838922

新入社員。仕事ですごく悩んでいます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1013155480?fr=top_mantenna

⇒上司・先輩社員が忙しいとのことで新入社員に教える時間がないと。。




━━━━━━━━━━ 自分から見た上司 ━━━━━━━━━━


私の頃を思い出してみると、最初は厚い技術書のような本を何冊か渡されて、、
仕事のやり方を教えてもらった記憶はありませんでしたが。。


担当内の打合せ/議事録や雑用、渡された本を読んでの日々だったと思います。
周りの方からは、いつまでお勉強やっているんだとか、いつも早く帰ってばかりだと。
半年たったある日突然、半年分の成果を明日報告してもらうと言われたことも。


ここまで書いてみて、不満に思うか、自分のやり方が良くないと思うか、、
新入社員から見た上司もあれば、上司から見た新入社員というのも
あるようにも思いました。



することがないときに、どんなことをしたか振り返ってみると、、


上司が忙しそうに思い、他の方に雑用でも何でもやりますような
ことを伝えると、本当に雑用?のようなことばかりやることに
なったようにも思います。例えば、大量のホチキス止めされた
書類の針をいくつもはずしたり、連絡網のようなものを作成したり。


周りの方からUNIX(Solaris)があるから勉強がてら設定してみてはとか、
スイッチ・ルータがあるから触ってみてはとか、
勉強したり、わからないところを詳しそうな人に聞きに行ったり。


Javaで小さい簡単なプログラムを作ってみたり、
WindowsのPCで、パーティション切って、Linuxインストールしたり、
最近の流行の技術(プログラムやらネットワークやら幅広く)を
雑誌の特集等も見て勉強してみたり。




━━━━━━━━━━ 上司から見た自分 ━━━━━━━━━━


上記の行動は上司にはどのように映るか、、
もし自分が上司だったら、どのように思うか。。



当時の上司がどう思うかは聞いたことがないですが、
恐らく、積極的にいろいろ勉強しているというよりは、
好き勝手なことをしているように映っていたのではと思います。



また、例えば極端な例ですが、
もしも自分が、雑用しかしたことがない人から
何でもしますと何度も言われたらどうするか。


上記同様、雑用を無理に作って依頼するかもしれない。
それはなぜか。



担当内のいろいろ仕事があったときに、以下どちらに仕事を依頼するか。


- 読んで欲しい本についてどの程度理解したのか、こちらに伝わらず、
雑用しかしたことがなく、暇だから何でもしますという人


- 読んで欲しい本についてある程度理解していることがこちらにも伝わり、
担当内の業務にもある程度理解していることがこちらにも伝わる人



依頼する側から見ると、前者は依頼の際に一から教えることになり、
時間がかかる上に、うまく伝わらないと、
誤った方向に作業をされて、やり直しになる危険性も。


また、暇にさせていけないからと、気を使って、その場の思いつきで
無理に雑用を作ることになるように思います。




━━━━━━━━━━ 解決方法例 ━━━━━━━━━━


読んで欲しい本があったとして、すべて理解するには時間がかかり過ぎる。
どの程度理解しているかを伝えるには、どうしたら良いか。



上司がどのような人にもよるとは思いますが、
打ち合わせで人と話が合う程度に理解していれば良いという人もいれば
本の隅々まで理解していないといけないとか技術に厳しい人もいれば。


もしも、今の私が新入社員だったとしたらの話ですが、
話のたたき台になるような本の概要を簡単にパワーポイント
何枚かにまとめて、一度ここまで調べましたとして、
上司に相談か説明し、コメント等をもらう。


また、仕事やることが無い場合は、その担当内で
どのようなことをしているか、資料等がないか確認し、


資料にないところは、上司に聞くか、その分野等に担当内で
詳しい人を聞いて、その人に聞きに行って調べて、
資料化して、情報共有するか、上司に相談。


その内容によっては、例えば、担当内で説明会企画することになったり。


人によっては調べたことを皆の前で、説明会を開くべきという人もいますが、
上記は一例として記載しましたが、解決方法は1つではないと思います。


後は、コメントの内容次第で、例えば、


次に担当の業務等の内容について調べることになったり、
または、IEEE802.Xの番号まで調べているかとか、
略語の正式名称(例えばMACアドレスのMACは何の略かとか、
Media A・・・ C・・・)まで知っているかとか、更に調べることになったり。




━━━━━━━━━━ 最後に ━━━━━━━━━━


入社してから一番最初の「問題解決」のようなものと思います。
問題解決は、誰かが教えてくれるというよりは、


他の人の対処方法を見て学んだり、過去の事例を参考にしたり、
自分でいろいろ試していくうちに自分なりのやり方を見つけたり。
(別途オススメの本の記事にも記載しますが、)ビジネス関連の本を読んだり。


新入社員だけの話ではなく、新しい部署や職場に配属の際も同様に、
恐らく、担当内の業務の概要を簡単に説明受けた後、
サーバに関連資料が保存されているので見てくださいと言われて、
放置のような感じになることもあるように思います。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 --------------------------------------------------

   ■  人間関係について(上司→新入社員)  ■

 --------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




新入社員やその上司の悩みを調べていくと人間関係が多いように思います。
これも新入社員からみた上司もあれば上司から見た新入社員も
あるように思います。




━━━━━━ 人間関係の悩み(上司から見た新入社員) ━━━━━━


上司側から見た新入社員のようなもので以下見かけました。

イラっとした新入社員の言動
http://netallica.yahoo.co.jp/news/279776

⇒舌打ち・・とか、わかってますけど・・とか。。

女性社会人500人に聞く!『こんな新社会人は嫌われる』
http://news.mynavi.jp/r_career/level1/yoko/2009/03/500_5.html





━━━━━━━━━━ 自分では気付きにくい ━━━━━━━━━━


正直自分では気付きにくいように思います。


誰も新入社員本人には直接教えることはないし、
休憩室等、新入社員本人がいないところでは
話題になるのかもしれませんが。




━━━━━━━━━━ 上司との関係 ━━━━━━━━━━


上司から声をかけられて、なーにーのような受け答えをしている
人を見たことがありましたが。


親しくなると友達に対する感覚になったり、上記の舌打ちや
わかってますけど等、上司が良く思わないようなことを言ったり。




━━━━━━━━━━ 評判・印象・影響 ━━━━━━━━━━


上司はそのまた上の上司から、最近の新入社員の○○はどうだ?
とか聞かれていたりするようにも思いますが。


この人はこういう人という評価をされたり、評判がたったり、
上司や更にその上の上司に、一度インプットされてしまった印象や情報は、
いろいろなところにも広まることになり、覆すのは難しいようにも思います。




━━━━━━━━━━ 解決方法例 ━━━━━━━━━━


わかってますけど・・みないなことを言われると、
確かに、段々教えたくなくなるようにも思います。


わかってますけどの一言で片付けるよりは、例えばですが、
もし私なら、何か言われた内容が、もしわかっているような内容であっても、


わかりました。今後・・するように気をつけますとか、
・・の部分は少し理解はしているように思いましたが、
まだわかっていない部分もありましたので、もう少し確認します。
のような感じに答えるとか。




━━━━━━━━━━ 最後に ━━━━━━━━━━


私自身、仕事で人に対する対応が少し変わったのかもしれないと思うのは
会社を辞めさせられるのではと思ったときからのように思います。
また、いつの頃からか、仕事で相手に対して常にお客様と思って
接するような考えになったようにも思います。


相手のことを考えてのように、
その受け答えや対応をすると相手はどう思うかとか。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 --------------------------------------------------

   ■  人間関係について(新入社員→上司)  ■

 --------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




━━━━━━ 人間関係の悩み(新入社員から見た上司) ━━━━━━


新入社員側から見た上司のようなもので以下見かけました。

新入社員に贈る「嫌な上司・先輩とその対処法1」
https://yorimo.yomiuri.co.jp/servlet/Satellite?
c=Yrm0801_C&cid=1221802560696&dName=
Yrm0801AnnounceDef&pagename=YrmWrapper

⇒嫌な上司・先輩で最も多いのはパワハラ上司と。

新入社員に贈る「嫌な上司・先輩とその対処法4」
https://yorimo.yomiuri.co.jp/servlet/Satellite?
c=Yrm0801_C&cid=1221802580095&dName=
Yrm0801AnnounceDef&pagename=YrmWrapper

⇒気分屋、日によって言うことが違う、人のせいにする上司と。





━━━━━━━━━ 行動の修正と状況の判断 ━━━━━━━━━


上司がどのような人かにもよるので、
その上司がどのような時に気分良く感じるかを


自分の行動を1つ1つ後で振り返ってみて、
自分の行動を1つ1つ修正していくのと、


今上司がどのような状況かを見てから話かけたほうが
良いと思います。


打ち合わせ等で、もめて言い合いになっていて、
明らかに気分悪そうな時や、


打ち合わせ直前で準備に追われているときに、
話しかけなくても良いと思います。




━━━━━━━━━━ 解決方法例1 ━━━━━━━━━━


自分で気付きにくいところで、例えば


上司への相談の際に、やりがちな良くない例として、
「こんな風になったのですが、どうすればいいですか?」


じゃぁどうすればいいの?自分はどうしたいの?と
機嫌悪く聞き返されることもあるようにも思います。


「~の理由で、~の対処を行いたいと考えておりますが、
よろしいでしょうか。」の方が、


自分で解決しようとしているところが伝わったり、
上司もYes,Noで判断しやすかったり、
コメントしやすかったりするようにも思います。


上記は一例として記載しましたが、


これも上司によっては上司の思っていることと
違うことを言われたくない人もいるかもしれないので、


上司の反応を見て、対処法をいくつか提示するまでにする等
対応方法は少しずつ変えて行く方が良いと思います。


後は、こういう相談するとどういうことを言われそうかを
ある程度想定しておいた方が良いと思います。




━━━━━━━━━━ 解決方法例2 ━━━━━━━━━━


また、一番、人ともめるところでは、こちらが良かれと
思ってやったこと、言ったことを全否定される時でしょうか。


そうじゃなくて..とか、使えない..とか、意味がない..とか。
上司や相手が使う分には仕方ないかもしれませんが、


こちら側はできれば、こういう言葉はできるだけ使わない方が
人ともめる機会が減るように思います。


また、ある程度そういうことを言われるかもしれないことを
あらかじめ想定しておけばショックも少なくなるように思います。




━━━━━━━━━━ 解決方法例3 ━━━━━━━━━━


または、上司の最初の指示どおり作業進めている内に
途中でやっぱりやらなくて良いと方向転換されて、
やっていることが全て必要なくなったり。


これもある程度、こういう上司なら、これぐらいのことを
言いそうかなと、そういうことがある上司とあらかじめ想定
できれば、ショックも少なくなるように思います。




━━━━━━━━━━ 解決方法例4 ━━━━━━━━━━


後は、優先度の高い突発的なオーダーとか、
または、突発的ないつまで続くかわからない打ち合わせとか。


これも自分の作業等を全て後回しにするため、
帰りが遅くなったり、次の日の朝早く出社して作業することに。


これもある程度このようなことがあると想定して、
他の業務を前倒しで進めるような対処を行っておくと、
ショックも少なくなるようにも思います。




━━━━━━━━━━ 最後に ━━━━━━━━━━


相手がどのように思うか、行動/言動は人によるので、
必ずしも正しくは想定出来ず、難しいところと思いますが、
1つ1つ反応見て、対応していくのが良いと思います。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 --------------------------------------------------

     ■  仕事を覚えるには  ■

 --------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




━━━━━━━━━━ 仕事の覚え方の悩み ━━━━━━━━━━


仕事を覚えられないことについて以下を見ました。

仕事について
http://qa.news.mynavi.jp/question/6128/

⇒仕事を覚えられず、注意され、、そのうち上司の態度も変わっていったと。





━━━━━ わかった気になったのに、後で何度も問合せ ━━━━━


私の場合も、新入社員の頃は、仕事の内容や手順を
口頭で聞いて、なんとなくわかった気になって、


教えてくれる人の話を中断させるのが悪い気もして。
教える側も、メモとらずにこちらを(内容を)見て、
という人もいたりしますが。


やってうまくいかないと、
その都度教わったことがわからず(思い出せず)
何度も問い合わせることもあったように思います。


教える側も教わる側もあまり気分の良いことでは
ないように思います。




━━━━━━━━━━ 解決方法例 ━━━━━━━━━━


頭の中だけでやると、どうしても作業の抜けやミスにも
繋がってしまうので、


私の場合ですと、すばやくメモを取って、実際に試して、
次の人が同じ事をやる時に困らないように、手順だけでなく、
注意点等を記載したファイルを作成して共有すると思います。


一度手順をファイル化して、自分で作業や手順を体験して、
自分の言葉でファイルを作成できたら、


作業が簡易なものであれば、その都度ファイルを見なくても、
手順や注意点が頭の中に入って、実施できるようになると思います。


何度もやっているものであれば、簡易なものであれば、手順書を
みないでできたほうが、周りからの信頼も得やすく良いと思います。


また、手順が複雑であれば、いかに早くミスなくできるような仕組み
(チェックリストや自動化等)を作るのも良いと思います。


もう少し具体的なところですと、例えば、


話す人が気にならない程度に
すばやく短い単語のみ等で簡単なメモを取っておいて、


後で自分が試してみて、手順だけでなく、あわせて
気になったことや間違えやすい箇所を注意点として記載したり、


PCの画面のキャプチャやキャプチャ取れないものは
デジカメや携帯で写真を取って載せたり、


もし、単純作業が多く時間がかかるようであれば、
エクセルやフリーツールやプログラム等で
自動化等できないか考えたり、


作業が長く、作業の抜けやミスしやすいのであれば、
手順に加えて、チェックリストのようなチェックする欄を


作成して、チェックしながら抜けやミスなく実施した
ことがわかるようにしたり、


用語をインターネット等で詳細に調べて誰が見ても
わかりやすく記載したものをファイルとして作成して
担当内に共有します。


たとえ雑用であっても上記のように手順や注意点を
ファイル化して共有すると思います。


仕事の内容や重要度に合わせて、ファイル共有以外に、
説明会を企画したり、説明したりするのが良いと思います。




━━━━━━━━━━ 最後に ━━━━━━━━━━


自分だけの範囲ではなく、その後のことや他の人のことまで
考慮して、その先他の人がやることになったことまで想定して、


その人が困らないためにはどうしたら良いか、皆の役にたつ
にはどうしたら良いか、言われたことだけやるのではなく、
先のことまで考えながら作業するのが良いと思います。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 --------------------------------------------------

     ■  一人で仕事を抱え込まない  ■

 --------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




━━━━━━━━━━ 一人で複数の仕事を抱え込む悩み ━━━━━━━━━━


一人で仕事を抱えてさばききれないことについて以下を見ました。

3つの被害妄想
http://diamond.jp/articles/-/23659

⇒複数の仕事を抱えてアップアップの様子、、なのに誰にも相談せず1人黙って残業の日々。。と。





━━━━━ 依頼する側の考え ━━━━━


現場のチームのリーダーからの作業者への依頼
であれば作業する人がどのような作業を抱えていて
どの作業がいつまでだから、他の作業を他のメンバーに依頼したり、


特定の人の作業が期限に間に合わなさそうであれば、
作業を他のメンバーに割り当て直したりするかもしれませんが、


もっと上からのオーダーは作業する人が
どのような状況かは見ないで依頼される
こともあるように思います。


依頼する側は依頼した作業を最優先で、
他の作業を全て後回しにして対応してくれるものと思って
依頼されることもあるようにも思います。


それに対応できないと依頼する側への
信頼を失うことにも繋がると思います。




━━━━━ 作業リスト ━━━━━


私の場合はoutlook等のスケジュール管理するものに
その日の作業リストを書き込んでいます。


メールで新しい作業や確認依頼が次々来たり、
他からこちらの作業を最優先で・・・との依頼が来たり、
期日今日の何時までの件はどうなった?との話が来ると、


今までやらなければならなかった作業を忘れてしまう
こともあるので、作業をリスト化すると良いと思います。




━━━━━ 優先順番 ━━━━━


【すぐ対応できるもの】
メール見たとき直ぐに5分程度で対応できるものは
忘れないうちに最優先で対応が良いと思います。


【先入れ先出し】
できる限り先入れ先出しで対応が良いと思います。
その日の最優先のものばかり対応してしまうと、


他の作業を何日も後回しにして、依頼する人を
待たせたり、信頼を失うことにも繋がると思います。


【作業内容の優先度】
また作業内容に応じて優先度をつけると良いと思います。
特に印象的なものが議事録で、期限がないので、
後回しにしがちですが、


議事録が何のためにあるかを考えると、
発言をした証拠や内容確認のほかに、
打ち合わせで出た課題事項の確認もあり、


打ち合わせ終わって何日もたってから出る
議事録は見ない人が多いと思います。


なぜなら、打ち合わせ終わって、何日もたっていると、
既に課題事項に取り組み終わってしまったり、


人伝えに話を聞いたりして、内容を知ってしまう
ことが多いため、


議事録を見て課題事項が何であったか確認
する必要が無くなってしまうためと思います。


他にも事務的なもので、日々の稼動報告等も優先度
低そうに見えますが、報告期限が迫ると、優先度は
高く対応する必要があるようにも思います。




━━━━━ 作業を受ける前に ━━━━━


【期限の明確化】
作業時間に余裕があるうちは良いですが、
余裕がなくなってくると、


作業を受けるときに、本当にやらなければならないのは
いつまでなのか、期限を延ばせないか、期限を明確にすることと

(依頼する側は何かあったときの対応時間も考えて予備日
や予備時間も考慮した期限を提示してくることもあるため)


【リスクを考慮】
やらないと他にどういう影響が及ぶか、リスクを考慮
して優先度を考慮すると良いと思います。


トラブル対応等で、影響がお客様に及ぶなら優先度を
上げて対応する等、考慮すると良いと思います。


【稼動の予備】
突発的なオーダに対応するための自分の作業の予備等も
考慮しておくと良いと思います。


そのために、自分の稼動をどうやって確保するかを
考えながら対応すると良いと思います。




━━━━━ 最後に ━━━━━


優先度を考慮といっても、期限間に合わなかったり、
突発的な最優先の依頼や上からのオーダが入ると


朝早く、夜遅くで対応することになったりする
こともあるとは思います。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 --------------------------------------------------

     ■  新入社員1年間を振り返って  ■

 --------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




━━━━━━━━━━ 新入社員振り返り ━━━━━━━━━━


検索すると以下見かけました。
新卒一年目の本音
http://www.ngk.co.jp/recruit/new_sogo/enquete.html
「使えるやヤツ」は入社1カ月でわかる
http://diamond.jp/articles/-/12345

⇒やりがいや充実度は高いようで。。





━━━━━ 思うようにはいかず ━━━━━


必要とされていると思えると、
やる気も出るようにも思いますが、


新入社員の頃を思い出すと、
周りの人がメインに行っている業務とは


別のことを行うことになったり、
やりたいと思うことを行う機会はなかなかなく、


内容も雑用や議事録書く等が多かったり、
叱られることも多く、


必要とされているのだろうかと、
不安に思うことも多かったようにも思います。




━━━━━ やってやろうという ━━━━━


上記「仕事を覚えるには」で記載したように
雑用であっても手順化して共有したり、


次その雑用する人向けに共有したり、
細かいところで注意点があれば、それも手順に記載したり。


たとえ手順にするまでしなくても、どんな雑用でも
細かい注意点はあるように思います。


例えばお茶くみでも、この人はお茶、この人は
コーヒーとか、人によって好みが違ったり、


例えばコピー取りでも、2個1(2in1。1枚で2枚分印刷)で、
両面印刷で、ホチキス止めまでコピー機で行う
少し複雑な方法や、インク切れたときの対処法や、


PDFにするときに容量をできるだけ少なくして、
サーバに保存する方法とか、少し複雑なものであったり。


上記「一人で仕事を抱え込まない」で記載したように
たとえ議事録であっても、迅速性を考慮して、
手を抜かずに実施したり、


そのような依頼する側の期待以上のことを
やってやろうという積み重ねで、信頼を得ると、
依頼する側も依頼しやすくなると思います。


いずれ、1つ仕事で信頼を得ると、
次の少し難しい仕事を任されて、
充実感にも繋がると思いますが、




━━━━━ 競争 ━━━━━


といっても、3年程度の育成期間を
考えると、あまりゆっくりもできない
ようにも思います。


以下本の中で見かけたのですが、
「・・どちらが先に「係長」になるか・・大問題なんです・・
・・同期の者に抜かれたとしたら・・
・・相手を抜き返すことはできないのです・・」

家庭教育の心得21 母親のための人間学(致知出版) (著)森信三(編)寺田一清


知らないところで、同期の間で競争に
なっていることもあるのかも知れません。


知らないところで、誰と比べると誰はどうだとか、
比較されて評価されていることもあるのかも知れません。




━━━━━ 最後に ━━━━━


教えてくれる人や行動を促してくれる人がいれば
どれだけ楽だろうか・・というのはありますが、


社会人になると自分で行動。。
誰も教えてくれない、誰も行動を促してくれない。。
なかなか大変に思います。


例えば新入社員で仕事のやり方等で上手でない対応を
仮にしたとしても、誰も教えてくれない。


休憩室で新入社員がいないところで話題に
なることはあっても?。。


例えばTOEICの点数を・・と思って、
朝勉強しようとしても続かない。。


今までの習慣を自分の力だけで変えて
いくのは大変と思います。


悪い点数を取っても誰からも何を言われることもない。。
自分のいないところで話題になることはあっても?


気付くと、、何年も変わっていない。。
気付くと。。。。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 --------------------------------------------------

     ■  人前でのあいさつについて  ■

 --------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




━━━━━ 公の場 ━━━━━


1字1句覚えようとすると、次の言葉が何かを思い出せないと、
その場で思い出すまで、皆を待たせたりすることになると思います。


こんな感じに話そうという流れを覚えておくぐらいのほうが
私の場合は、言葉に詰まることは少なくなっていったように思います。


例えば、新入社員のあいさつなら、
出身はどことか、学生のころ部活なにやっていたとか、


名前以外に、~出身の人、~得意な人とかあると
覚えてもらいやすいのかもしれません。


後は、順番であいさつするなら、
周りの新入社員が何を言うかに合わせて、
その話題について自分の紹介をするとか、


例えば、新入社員1年後とかの挨拶であれば、
周りの人が笑いを狙って、うけ狙いの話をするようであれば、


(どのような場か状況を良く考えたほうが良いとは思いますが、)
あいさつの最初のほうで失敗談とかを少しだけ入れるとか、


(あまり仕事ができないことをアピールしなくても
良いとは思いますが、その場が少し和む程度と思いますが、
どこまでの話をするかは他の人の挨拶の状況に応じてと思いますが、)


後は、皆様のおかげで、~できるようになり、、
のような1人でなく、おかげで・・のような話をしたり、


最後は・・お役に立てるよう、これからも
がんばります。・・


みたいな感じでという、流れで話すとか。




━━━━━ 飲み会の場 ━━━━━


1字1句でなく、流れを覚えておいてとか、
他の挨拶した人の流れに合わせてとか、
上記とあまり変わりないように思います。


飲み会の途中のあたりで挨拶するなら、
飲み会始まって、周りで何が話題になっているかを


良く聞いておいて、その話題に関する
自分の話等を挨拶の中に入れたり。


周りの状況やどのような飲み会かにもよりますが、
(どのような場かは良く考えた方が良いと思いますが、)


あいさつの最初のほうにうけ狙いで、
おもしろエピソードや失敗談を入れたり。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 --------------------------------------------------

     ■  失敗談と失敗しずらくなる方法  ■

 --------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━ 失敗談 ━━━━━


前の部署でワードで資料を作ることも多く、
また、ワードでどういう感じで資料を作る
というのもある程度慣れていたこともあり、


次の部署で、上司からワードでもパワーポイント
でも何でもいいので、・・について調べて、
まとめてください。と言われて、


1人で製品の問合せしたり、その製品の関係の人と
打ち合わせ設定して、1人で打ち合わせしたり、


調べたことを、ワード6枚程度にまとめて、
皆の前で報告したのですが、


その結果、、皆からは大笑い。
ワードは文字多目で、文章の中にいくつか図を差し込む形でしたが、
これでは、誰にも見てもらえない、読んでもらえない、、と。


今にして思えば、1人で空回りであったと思います。




━━━━━ 失敗しずらくなる方法 ━━━━━


【過去の事例】
上記の場合であれば、打ち合わせの報告資料が
過去どのようなものがあったか、調べるべきでした。


報告資料はほとんどパワーポイントで、
上のほうにそのスライドの概要を2,3行に記載してとか、


絵が多いとか、細かい詳細な部分は後ろに参考として
つけるとか、読む人にわかりやすい構成な感じでした。


【自分の意見】
全てを過去の事例と同じにしなくても、
自分としては、こういう理由やメリット等考慮して、
こうしたほうが良いという意見は持っておいたほうが


良いとは思いますし、従来のやり方に加えて
改善できるところを提案しやすくなると思います。


【周りの人の対応、周りの人に聞く】
周りの人が打ち合わせをセッティングするときに、
どのようにしているか、見ておいたり、


自分が打ち合わせを開催するときは、
過去どのような感じで打ち合わせしていたかを
周りの人に聞いたほうが良かったと思います。


例えば、その分野に詳しい人や同じ担当の人、
他の同じ関連の別の部署の人と一緒に打ち合わせで
聞いたほうが、抜けなく調べられるかとか。


【目的、方針、期限】
また、調べるときに、どのような目的で調べるか、
聞く人がどのような目的で聞きたいのか、


最初の目的や方針がずれていると
稼動が無駄になることもあると思います。


上司の依頼も、ちょっと調べてくださいとか、
なるはや(なるべくはやく)でとか、の話だとしても、


でも、よくよく目的や期限がいつまでかを
聞いてみると、、実は重要な案件で、


1,2日しか猶予のない結構急ぎの内容
の場合かもしれません。


例えば、聞く人がこういうことやりたいので、
その製品でできるのか聞きたいのに、


製品の技術的な仕様を細かく記載しても
興味はないと思います。


また、例えば製品を比較してどちらの製品が
良いかを判断しなければならないときに、


横通しで比較できるような、製品に差がでるような
内容を聞かないと、どの製品も似たようなことが


できるぐらいしかわからず、調査不足で、
何度も打ち合わせをすることになるかもしれません。


【まとめ】
上記のようなことから、
「依頼する上司等が何を目的として、
期限いつまでで、依頼するのかを把握した上で、


周りの人がどのような対応をしているかを見たり、
聞いたりしながら、過去の事例を見る」と
失敗しずらくなると思います。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 --------------------------------------------------

     ■  いじられることと対処方法について  ■

 --------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




新入社員になって少し驚いたことが
いじられる(からかわれる?ような)ことが
少なからずあることでした。


いじられることについて以下見ました。

「いじりキャラ」vs「いじられキャラ」どちらが出世する?
http://president.jp/articles/-/9249




━━━━━ 何も知らずに聞くと ━━━━━


何も知らないと、馬鹿にされているようにも
思えることもあるかもしれません。


例えば、打ち合わせで少しうとうとすると、
飲み会等の場で、いつも寝てばかりだ
と少し大げさに言われて、皆に笑われたり、


技術的なことで、こんなことも知らないんだ
と言われて、皆に笑われたり、


少し大げさに言われて、いじられて、
少し驚くくらい、皆から笑われることも
あるかもしれません。




━━━━━ 遠まわしな注意の場合も ━━━━━


上記のような打ち合わせで寝ているとか、
技術的な基本的なことも知らないとかは、


本来、人のいないところで直接本人に
言うほうが良いのでしょうが、


実際は、新入社員のいないときの休憩室等で
ネタにされていたりするケースもあったり、


直接本人に言うと反論されたり、文句言われそうで、
言いづらい場合に、悪意はないと思いますが、


皆の前でいじられたりというのは、遠まわしな
注意なケースも少なからずあるのかもしれません。




━━━━━ 笑いが必要な場合も ━━━━━


打ち合わせ前、少し緊張状態だったり、
場の雰囲気が悪い場合や、飲み会で皆が笑うような
話をしなければいけない場合に、


いじるようなことをして、その場を和ませたり、
笑わせたりするのが目的の場合もあると思います。


その人に対して悪気はないと思いますが、
人をいじると、笑いが大きいようにも思います。


いじられた側からの話や反応によっては、
更に笑いが大きくなることもあると思います。




━━━━━ いじられたときの対処方法 ━━━━━


内容にもよると思いますが、
上記のような注意な感じの内容の場合は、


変に言い返すと反省していないと思われたり、
なかなか対応が難しいと思いますが、


笑いが必要な場合は、いじられる側が
そのことをわかっていて、


いじられる側がいじる側につっこんだり、
いじられた内容に便乗して、自分のことを
悪く言ってボケたり。


いじられる側がわからずに、
本気で言い返したり、怒ってしまったりすると、
その場が凍りつく、、かもしれません。


いじる側も、相手がお客様であったり、
相当上の役職の方であるのに、いじったりすると、
その場が凍りつく、、かもしれません。


こういうのは上司が部下に対してとかが、
やりやすい、、かもしれません。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参考ですが、まだ読み足りない方向けに、
かなり日記風な口調にはなってはいますが、
  ↓
過去4年間記載してきた仕事のやり方はこちらのページに記載しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メインページへ戻る

スポンサーサイト
2013.12.29 Sun l 仕事やり方/成功談~1~3年目向け~ l COM(0) TB(1) l top ▲
※※ 常にトップに表示しているページです ※※



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ---------------------------------------

■ ジェームス・スキナー無料CD3枚 ■
  http://www.jamesskinner.jp/JMS.php

 ---------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



無料CDのタイトルは「でっかい会社を・・」とはなっていますが、
内容を聞いて、私の場合は以下参考になったと思っています。


CD2枚目のTrack1に、
「こんなにがんばっているのに」というのは、
経営者から見ると意味のわからない発言・・・と。

なぜか?


CD1枚目のTrack7に、
バス料金がいくらで、それをもっと安くというのは、
確かに問題ではあるけど、直したところで何もならない・・・と。

なぜか?
どういうことを問題視すべきか。
もっと高い視点・広い視野での、ものの捉え方はどういうものか。


どちらも、経営者の視点、ビジネスマインドから
見たときの考え方が参考になりました。
ビジネスマインドと仕事マインドの違いとは。


CD1枚目のTrack11に、
優秀な技術者を自分の会社に引き止める唯一の方法・・・と。

経営者の視点、働く側がどのようなことを期待するのか、
参考になりました。


無料CDが3枚付いています。
(送料はかかりますが、CDは3枚とも無料でした。)

続けると有料になりますが、無料CDだけもらって
途中でやめることができます。
(私も無料CDだけもらいました。)


私の場合は、朝早起きしても、活字ばかりを机の上で
ずっと読むとどうしても眠くなってしまうので、
毎日このCDをスピーカーでかけっぱなしにして聴いています。


成功している人の話は、聞くだけでとても
やる気になりますし、忘れがちな物事の見方、
視点を思い出すのにも良いと思います。


私の場合は、本だけ少し立ち読みしても
あまり気に留めないことが多いように思いますが、
CDの声の説明で伝えられるとより理解が深まります。

(仕事上、メールでも添付資料だけ見るよりも、人から
説明してもらったほうが私の場合はわかりやすいです。)


私の場合ですが、CDを毎日聞いていると、
気持ちの持ちようだとは思いますが、

報告の場等での言葉が以前より少しではありますが、
少し大きくハキハキな感じに話せるように
なったように思っています。


何年も経ってからこのCDと出会いましたが、
もっと早く、新入社員の頃から聴いていたら、
もっと早く変わっていたのではないかと思います。


詳細は以下にあります。
http://www.jamesskinner.jp/JMS.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ---------------------------------------

■Twitter(TwitterID:chiday555 ちぃでぃ@新入社員仕事術)
http://twitter.com/

 ---------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



ブログだと一度読んでしまうと、後になって
読み返すことはなかなか無いようにも思います。


ブログに記載した内容の状況に遭遇した時に
すぐ行動できると良いと思いますが、一度読んだだけでは
時が経つと忘れてしまうようにも思います。


また、その状況に遭遇したときに、
直ぐに対応しないといけない場合は、


その時になってブログの内容を見返して
いる暇はないようにも思います。


そこで、何度も見るうちに無意識に行動
できるようになったほうが良いように思い、


本ブログの以下の記事の内容を定期的に
つぶやくようにしています。


仕事やり方/成功談~1年目新入社員~3年目サラリーマン・OL向け~




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ---------------------------------------

■TOEIC受験で150点スコアアップした勉強法と体験談
http://chiday555.seesaa.net/

 ---------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



なぜかTOEICを毎年受験する度に何をやっても300点台ばかり。。
毎年少しづつ勉強が積み重なっているはずなのに、いつも似たような点数。。

2つのことをほぼ毎朝半年以上続けた結果、スコアUPしたように思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参考ですが、まだ足りない方向けに、
  ↓
過去4年間記載してきた本・雑誌はこちらのページに記載しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メインページへ戻る

2013.12.29 Sun l 仕事やり方/成功談~1~3年目向け~ l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。