上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
【きっかけ】
深夜テレビを付けたときに、たまたまプロレスを見かけたのですが、、
24歳で、キャリア8年の方がチャンピオンに勝ってチャンピオンになったようで、、
そのプロレス団体が創立40周年だそうで、、
あまり関係ないように思うのですが、ふと、思ったのは、オクターブの法則(ドレミファソラシド・・)というか、、
聞いた話で、8の倍数の前後が転換期?、修正されて発展する?のような感じに聞いたことがあったように思ったのですが、webで調べるといろいろあるようで、、
私には、ちょっと難しそうで。。

そこで、、プロレスでふと思ったのは、戦略というか、、
誰だったか、プロレス見て、勝った側は、最初やられっぱなしなのに、最後はいつの間にか勝っているから不思議と、、いう話を聞いたことがありましたが、、
なんとなく、見ていて、、いろいろ技をどこで何を出す等、複雑そうに思うのですが、、ぱっと見た感じ?で、、
相手の技を受けていて?、終盤に相手が勝負どころと見て、大技を畳み掛けて、最後の決め技のようなものを出してきたところで、相手の最後の決め技だけは受けずに、かわして、、
相手が攻め手を欠いたところに、勝った側は大技を畳み掛けて、最後の決め技で勝つというか??、、のような感じもして。。

【内容】
思いつくまま以下記載しました。。

・あまり関係ないかもしれませんが、子供の頃、オセロをコンピューターと対戦すると必ずといっていいほど、、
例えばこちらが白で、コンピューターが黒なら、序盤から白がたくさんならび、黒を白にたくさんひっくり返して、、
白だらけになり、白で囲われた中のほうに黒がいくつかあるぐらいになり、、
そうなると、白と白の間に黒をはさんで白にすることができなくなるというか、、白のとなりに黒がなく、白ばかりになってしまい、、
攻め手を欠くというか、、結局白が打てなくなり、、白側はパスすることになり、、黒がそこから盤の一番角・隅の部分をうまく取って、一気に黒にひっくりかえされるというか、、
最後にはほとんど黒に変えられてしまい、負けるようなことがほとんどで。。

その後、、コンピューターの真似をして、序盤から少なく取るようにしたところ、なんとか勝つ機会もあったように思いましたが、、
オセロもいろいろ必勝法があるようで、、

http://iphoneac.com/reversi3.html
http://mezasou.com/top27.html

・あまり関係ないかもしれませんが、マラソンで、、
私の場合ですが、、半分の地点がどこかを、コースを良く覚えておいて、、
最初から半分の地点までは、たとえ最下位になったとしても、スピードは上げずに、、
半分から最後の後半部分になってから、体がなれてから??、徐々にペースを上げるような、、
感じで、なんとなく走っていたのですが、、
テレビでマラソンを見ると、坂道をどう走るとか、、序盤先頭集団にいて、中盤後ろに後退して、
最後になるとまた先頭集団に戻ってきてとか、、相手の後ろについて走ったりとか、、
どういう戦略??かはわからず、、いろいろ複雑そうな感じに見えましたが、、

・あまり関係ないかもしれませんが、三国志?のような映画?をテレビで見かけたことがあったのですが、、
確か、弓矢が不足していて、、弓矢を確保するのに、、どうやったかで、、
船に案山子(かかし)?のようなものをのせていき、、相手が船に矢をはなったものが、かかしに当たり、、
反撃がほとんどないので、、相手が変に思い??、攻めるのをやめた??ところで、、
他のかかしに矢があたった船は自分のところに引き上げて、、弓矢の確保に成功して、、
わざとに??船を1つだけ相手側に送って、、相手は船を見て、かかししかいなくて、矢を取られたことを知り、、
相手側の中で、なぜ気付かないのか?とか、だまされた?等となって、、相手側の中で内乱??になって??。。

・あまり関係ないかもしれませんが、仕事だと、、
例えばメンバが何人かいたときに、、例えば、全てのメンバを相手に仕事するとなると、、
ひっきりなしに??、今日は何をするのかとか、、メンバの誰かが今日いないがその部分をどう補うかとか、、
遅れているがどのようにリスケするのかとか、、細かいところだと、この設定はどのような値にするかとか、、
問合せを受け続け、、その確認、回答、説明等に、追われて、、自分の仕事ができなくなる??ような場合が、例えばあった場合に、、

何人かでサブグループを作って、そのグループのリーダーの人に窓口となって問合せに回答してもらったり、
そのサブグループでどうしてもわからないものだけを問い合わせてもらったり、、
誰が休んだとか、その分のやりくりをどうするか、例えば夜遅く、朝早く行って、その分を補うとか、、はそのサブグループの方に、どのように対応するかは任せて??とか。。
その日その日で、何をするかの仕事を都度依頼するのでなくて、例えば、計画書のようなもの?を作って、、計画立てて物事を進めるというか、、
全体像のどの部分に対するものであるとか、目的や、いつまでに行うとか(例えば予備日を最後にせずに、途中に入れて、少しゆとりを持ったスケジュールにして、計画より前倒しに進めるような感じ?にすると??リスケを都度行わないような工夫というか、)、前提条件等を明確にしたり、誰が何の役割を行うといった仕切りを明確にしたり、、
進捗はどのような形で確認するとか、、問合せは口頭でなく、質問票のような形でノウハウを残す?形にしたり、、
計画書の中にその都度問合せ受けそうな内容も事前に盛り込んで、説明したり、、
問合せを少なくするのにどうしたら良いかを考えるような感じ?というか、、

【あとがき】
もう4月で、、春のお彼岸過ぎて、、まだ風は少し冷たく感じるように思うのですが、
徐々に暖かくなってきたような感じにも思い。。

ホームへ戻る
スポンサーサイト
2012.04.02 Mon l 仕事のやり方 l COM(0) TB(0) l top ▲
【きっかけ】
工夫やこだわり、、問題解決?。。大きくなると企画力というか。。

・以前何かのテレビで注射針を細くしてあまり痛くない注射針を作った話を見たのですが、、
実際病院で注射してもらったときに、本当にあまり痛みを感じない注射に、驚いたことがあったのですが、
もしかしたら、これは細くなった注射針だったのかなぁと。。
http://www.business-plus.net/special/1006/141901.shtml
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100303/213788/
http://www.jpo.go.jp/beginner/pdf/125anniversary/125anniversary_3.pdf

【内容】
思いつくまま以下記載してみました。

《仕事》
・製品等を見るときに、何にこだわって作っているか、その製品を作る際にどのような思想で作ったかとか見るようなこともあったような。。
例えば性能で、今まで性能上問題あってできなかったところを、その部分を改善することにこだわって作ったとか。

・仕事だと、例えばミスが多く後戻りした箇所があるなら、ミスしやすい箇所をチェックリストにして、、
作っただけだとあまり守られない??ので、リストに手書きでチェックして提出するような仕組みづくりとか、、
課題管理するような場合だと、リスト化するだけでなく、期限を決めて、いつまでに実施するという部分を絶対に守れることに、こだわって課題管理表を作るというか、、
作っただけだと、期限がきたら、1週間伸ばして、、と、期限を書き換えるだけにならないような仕組みづくりというか、、期限近くなったらリマインダ(思い出させるような??)のような形で再度連絡したりとか、、

・技術の説明で、本とかで、たとえ話のような記載を見かけるようなこともあったように思いますが、、
わかりやすさにこだわったような感じなのかなぁと。
例え話もあまりやりすぎると、かえってわかりにくくなりそうな気もしますが、、

・情報共有も、例えばメールで内容や絵や図の1枚紙作って共有しておいて、電話・打ち合わせ等で白板等を使って、対面形式等で、口頭で説明するとか、、
技術的なところで、わかりやすさ、本人の習熟度みたいなことにこだわるなら、口頭の説明に加えて、実際にPC上や装置上で簡単に動かすようなことを、やってもらうとか、、
その後、あの時どうやったんだっけ、、みたいな問合せ受けないように、資料上に手順を明記して、詳細な部分まで作りこんだ資料を渡すとか、、
説明会のような機会を企画したり、、とか。

・情報共有も、例えば共有しているサーバ上に、フォルダを作って、そこに共有したい情報を入れてもらうとか、、
wiki?でWebで共有するとか、、
http://d.hatena.ne.jp/keyword/Wiki
http://e-words.jp/w/Wiki.html

・相手が驚くようなというか、記憶に残るようなというか、
例えば、迅速性にこだわって、、(打ち合わせ終わった後に議事メモ作ると時間がかかるところを、、打ち合わせ中にノートPCである程度メモ作っておいて)打ち合わせ終わって直ぐに議事メモを出すとか、、
プレゼントとかでも、相手が驚くようなというか、、を狙ったようなというか、
驚かせるにしても、自分がやられて嫌なことはあまりやらないほうが良いようには、、思うのですが、、いたずら?というか、、

《その他》
・もっている小物も、例えば皮小物??にこだわって買うようにしたり?
名刺入れとか、、ペンケースとか、、デジカメのケースやら、、あまりやりすぎない??程度に??

・PCのデスクトップもこだわっている??凝っている??ようなものを見たことがあったような。。
UNIXならxearth?みたいなものとか、、
後、環境設定ファイルを随分凝って変えているのを見たこともあったようにも思いますが、、

【あとがき】
・いろいろな、理由を付けて、出張(近場から遠方までいろいろ)の機会を(必要があって??)多く作る??方を見かけたこともあったような気もしましたが、、

・関係ないですが、ふと、、CDのアルバム買うと、曲とは別に、最初に詩のようなものが載っているようなこともあったようなことを思い出しましたが、、、
印象的なもので、確か、、叫びは風になった、、だったような。。銃口の向こうで幸せを願う人、銃口のこちらで思想を背負わされた人、、叫びは風になった、、
http://music.yahoo.co.jp/answers/dtl/1279057587/

・関係ないですが、ふと、、以下思いついて、、
以下をYOU TUBE(http://jp.youtube.com/)で検索すると聞けました。
「CHAGE & ASKA PRIDE」
「USED TO BE A CHILD 僕らが生まれた あの日のように」
「浜田麻里 Restless Kind」
「浜田麻里 Antique」
「坂本真綾 光の中へ」
「Billy Joel Honesty」

「浜田麻里 Crazy Love」
「浜田麻里 Time Again」
「浜田麻里 Fantasia」

上記思いつくのは、、何年も前にラジオ等で聞いた曲しか思い浮かばないのですが、、

と思い、最近の音楽のランキング番組をテレビで見てみたものの、知らない曲がほとんど。。見ていて、何位だったか忘れましたが、以下アップテンポな感じ?な曲だったような?印象で。。
以下をYOU TUBE(http://jp.youtube.com/)で検索すると聞けました。
「EGOIST The Everlasting Guilty Crown」

あとがきまで長文化しているような気が。。

ホームへ戻る
2012.03.20 Tue l 仕事のやり方 l COM(0) TB(0) l top ▲
【きっかけ】
たまたま広告を見てどう思うか?のアンケートのようなもの?に答えたことがあったのですが。。

【内容】
答えた内容が確か。。「誰に向けてのものか」がわかりやすいほうが良いような感じなことを記載した記憶があります。
その時は、確かジュエリーっぽいもの等で、、購入するお客様に向けたものだったら、お客様が購入するとしたら、時期がクリスマスの頃だったような気がしますが、クリスマスだと、多くの人が、贈り物やプレゼントで、、のようなイメージが。。
クリスマスっぽさやプレゼントで贈るような、贈る人に向けた感じにした方が、、より良いような気もします。。のような感じなことを記載した記憶があります。

何かのテレビで、たとえ話のような感じで、
例えば船が沈没しそうなときに船長が海に飛び込むように皆に言うときになんと言うかで、、
ある国の人に向けては「飛び込むと英雄になれるぞ」と言って、、
日本の人に向けては「皆が飛び込んでいるぞ」と言って、、
の話を、、ふと思い出しましたが。。

仕事だと、例えば誰に向けてを「お客様に対して」、「お客様のことを考えて」、ということや「お客様に安心してもらえる」等を重視するとしたら、、
例えば、お客様が使いやすいものを作るなら、作る側の他の反対があっても、お客様がそのことがあればどれだけ便利になるか、そのためには可能な限り早く導入できないかとか、作れない話があっても、作れる可能性がないのか等を探して、説明・説得したり、

お客様のためであるなら、少し苦言?のようなものであっても、もめないような言い方(最初から使い方を否定するよりも、こうしたらもっと使いやすくなるのではと、提案する(考え方を少し変えてもらう??)とか、、

お客様に対応する側だと、お客様からの問合せに、誰でも(または問合せの内容の分野に強みを持った方??が。。人の強みを活かしたチーム??。。1人でというより、皆でお客様に対応していくというような意識??)答えられるようにスキルを蓄積したり、共有・展開したり。。その人が不在になったり、異動になった場合でも、皆が困らないように誰が見てもわかりやすい資料を残すように心がけたり、、スキルを蓄積・展開する仕組み??づくりであったり。。スキルを残すのは、残った人が困るからとか、自分達のためというよりも、お客様への対応しやすさ、お客様のために。。という感じなのかなぁと。

以前何かのテレビで、経営方針みたいなことで、社員の給料を高くしたり、福利厚生を充実させることを重視しているような話をたまたま見かけたことがありましたが、、
後、世の中がこういう流れになっているとか、こういう事象が起きていて、それを踏まえて(視野を広くのような感じでしょうか??)、こういう考えで経営していく??ようなことの話をテレビ等で見かけたような気もしますが。。

後、ホスピタリティ??(検索サイトで「ホスピタリティ」で検索するといろいろサイトがあるようで)お客様のことを考えて、、対応する人がマニュアルどおりでなく??、自主的に行動というか。。
http://www.chukei.co.jp/sp/index.php?sp_id=141

言い方なら相手の意見を否定せずに聞いておいて、こちらの意見を伝えるような、、YES・BUT法??(検索サイトで「YES・BUT法」で検索するといろいろサイトがあるようで)のような、、で伝えたりとか。。
YES・BUT法もやりすぎ??ると「おっしゃることはわかりますが(理解はしますが)、・・ですよね。。」と、、言っていることはわかるけど、それに納得していないというか。。お互いにずっと言い合うような、相手の話しを聞かない??というか、歩みよるところがないというか、いつまでも平行線をたどるというか。。のような感じもしてみたり。。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061006/250075/
http://allabout.co.jp/gm/gc/292303/

最低限ここまではやってもらわないといけないとか、、譲れない部分もあるのかなぁと。
アンカリング??(検索サイトで「アンカリング」で検索するといろいろサイトがあるようで)というか。。最初から低い条件で提示するよりも、高い条件というかここだけは譲れないというか、条件を。。みたいな感じで。。交渉事を有利に進めるというか。。のような感じなのかなぁと。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1001/15/news010.html
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1001/19/news010.html

といっても、それをOKすると、他のスケジュールを遅らせて、遅れたことを他のところに謝りにいくことになったり、稼動が夜遅く朝早くとか、人を増やすとか、他のところのコストが増大するとか、、その場で合意できないと、話は聞いたので、その内容を持ち帰って検討・・と簡単に先送りできないような状況だと。。もめたりするのかなぁと。。

それを言うと、どう思われるか・・もあるけど、、お客様のため・・と思えば、良いこと、やったほうが良いことは伝えていくとか。。

やりとりで、わからない、うまく意識がかみ合わないことは、お客様の意図しない回答にならないように、何となくで、話さず、ここがわからないとか、言いづらいなら、まだ良く理解できていないのですがとか、あまり詳しくはないのですがとか、等の前置きな話も少しして、たとえ自分の分野と少し異なるところでも、相手のことを思って、、あいまいにせず、意識をあわせて。。といっても、、なかなかできず。。

何をやるにも何のためにとか、誰のためにとか、誰の方向を向いてとか、、必要なのかなぁ。。と。なかなかうまくできないようにも思ってみたり。。

【あとがき】
ご訪問、コメント等ありがとうございます。

夜たまたまテレビを付けたときに、就職活動する人と面接官が面接での話等をされているのを見かけたのですが。。印象的なところで、確か、、
・面接のときに、履歴書の内容を一字一句そのまま読み上げられると、面接官がどの部分を掘り下げて聞いていいかわからないとの話であったり、、
・面接を受ける人が面接官の話す(質問の?)意図を汲み取って受け答えしようとしている人かどうか。。とかの話もあったように思います。。

気付いたら、長文になっていました。。
読む人のことを考えると、議事録ではないですが、長文になったら、要点や結論を最初にまとめておいたほうが読みやすいのかなぁと思ってみたりもしますが。。
資料であったら、説明したいところをメインに載せて、後の他の部分は最後に参考としてつけておくだけにするとか。。
のほうが良いのだろうなぁと。。思うのですが、できておらず。。

ホームへ戻る
2012.02.19 Sun l 仕事のやり方 l COM(0) TB(0) l top ▲
【きっかけ】
テレビを付けたときに、AかBでどちらが高価な?ものかを当てるクイズ?のようなものを見かけました。
その時は、Aがやわらかい肉で、BがAよりは硬い肉で、、
Aがやわらかくで脂っぽくて、、というので誤りのAを選ぶ人が多いなか、正解のBを選んだ人は、脂ののり方?でBを選んでいるようでした。。Aのほうが脂が多すぎる?ようなことも言っていました。。

かなり前に別の番組で、本物と偽物のブランドのバックを見分ける内容で、ほとんどの人がブランドのマークの色を見て、色がきれいか等で判断していた人は偽物を選んで、1人だけ正解を選んだ人は、バックを開けて中の底の部分等を手で触って、中のつくりがしっかりしているかどうかで選んだとのことでした。。

手品とかで、人に右手を見せておいて、右手に注目を集めておいて、実際はタネを左手で握っているような話を聞くこともありましたが。。

【内容】
関連しそうなところで、以前驚きの質問力で「昨日の運勢安心計画」の話を記載しましたが、比較する項目を増やすと差がつきやすいような気もしてみたり。。

比較する人が何を重視するかで、比較項目の中でも差が出るような気もして。。
コスト重視なら、コストが安いことで1つ○がついたらそれは3個分の○に相当するとか。。
あまりやりすぎると、かたより(バイアス?かたよった見方?自分に都合の良い見方?えこひいき?)というか、特定の製品にとって有利になってしまうというか、、

差がつかないと、信頼性のところで、過去の実績とか、開発体制とか、会社とか、、維持管理というか、、
以前電化製品を購入して、壊れたので修理に出そうと思ったら、その会社がなくなっていたこともありましたが。。
会社があっても、新製品が次々に出ると、前の製品やその部品等が生産終了になることもあるような気もしますが。。製品の生産終了はEOL(End of Life)と言うのでしたっけ。。
実際に製品を使ってみて、性能のところで、負荷をかけたりで、実際のマニュアルの値と本当に同じか、変な動きしないかとか、、

何年も前におみくじで以下を引いたことを思い出しました。。
「見る目が、まだ二流三流のところに低迷しているときには真にすぐれたものよりも
二流三流のものにかえって目がうつる。・・・一流のものをできるだけたくさん実際に見ることだ。・・・」

【あとがき】
カテゴリ変えたり、ブログ内を少し整理してみました。。

ホームへ戻る
2012.01.10 Tue l 仕事のやり方 l COM(0) TB(0) l top ▲
【きっかけ】
たまたま以下を見かけたのですが。。

「いじりキャラ」vs「いじられキャラ」どちらが出世する?
http://president.jp/articles/-/9249

【内容】
仕事等でも、何かにつけて、いじられるような人がいたり、いじるような人がいたり。。
TV見ていて何かの番組でも見かけるようなこともあったように思いますが。。

なんとなく、、緊張状態だったりするような場合に、、または打ち合わせ等で場の雰囲気が悪い場合に、、いじるようなことをして、その場を和ませたり、笑わせたりするのが目的のような気もするのですが。。
人をいじると、笑いが大きいような気もするのですが。。

いじられる側がそのことをわかっていて、いじられる側がいじる側につっこんだり、更にボケたり。。いじられた内容に便乗して、自分のことを悪く言ってボケたり。。

いじられる側がわからずに、、本気で言い返したり、怒ってしまったり、、等あると、その場が凍りつくような・・気もしたり。。
いじる側も、相手がお客様であったり、、相当上の役職の方であるのに、、いじったり、からかうようなことがあると、、その場が凍りつくような・・ことにもなったりするような気もしたり。。

こういうのは上司が部下に・・とかが、いじりやすかったりするのではないのかなぁと。。

以前の記事で関連しそうなところで。。
驚きの回答力
新しく会う人

【あとがき】
コメント、ご訪問等、ありがとうございます。。
朝・夜とまだ寒いですね。。風邪引かないように気をつけたいです。。

ホームへ戻る
2012.01.09 Mon l 仕事のやり方 l COM(0) TB(0) l top ▲
【きっかけ】
年末にテレビを付けたらたまたま以下を見ました。お笑いの番組のような感じでしたが。。
言葉と言葉の間にとても長く間を取っていたような感じだったためか、、他と違う感じがしたためか、、なぞかけ?っぽい??、、のような感じであったためか、、わかりませんが、、印象に残りました。。

A:何か資格(しかく)をお持ちですか?

B:後頭部に・・ハイキックされても・・それを・・避けることが・・・・・・・・・・・・・できません。。

A:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・その死角(しかく)ですか。

【内容】
で、きっかけとあまり関係ない内容かもしれませんが、、
何かの報告?か発表?のような感じの際に聞かれることがあったのが、、
淡々とやったのか、、それとも、どういう困難なこと・うまくいかなかったことを、、どういうアイデアで解消、克服、回避したかを聞かれるようなことがあったのですが、、

例えばトラブルに巻き込まれたとか、、壁に当たって先に進まなくなったとか、、それの後、こういうことで大丈夫だったとかの話のほうが印象に残りやすいのかなぁと。。

何か一番よかった・印象的だったとか、、後は、写真であったり、、映像であったり、、何か聞いて驚くような数値等であったり。。のほうが印象に残りやすいのかなぁと。。

後は、例えばトラブルがあると、○○の件とか、○○問題等、トラブルのタイトルのようなものとか、番号のようなもの??とか、印象的な数値等があったほうが、その事象を長く説明しなくても、わかりやすいというか、印象に残りやすいというか、、

【あとがき】
コメント、ご訪問等、ありがとうございます。。
最近は、お正月、おせちに、おもちに、おぞうにに。。
年賀状出していない人から受け取って、返事を書いて。。

後、関係ないですが、昨日だったか、今日だったか。。テレビを付けたら以下の最後のほうを見かけたのですが。。
最後のほうのところで、皆で波のようなものを表現している??ような感じでしたが、、その後は最後まで、、音楽も最後のところで盛り上がるような感じで、、印象的で、、思わず記載しました。。

以下をYOU TUBE(http://jp.youtube.com/)で検索すると見れました。
「夢想漣えさし 2011YOSAKOIソーラン大賞」

ホームへ戻る
2012.01.03 Tue l 仕事のやり方 l COM(0) TB(0) l top ▲
【きっかけ】
たまたまテレビを付けたときに、見かけたのですが。。

以下をYOU TUBE(http://jp.youtube.com/)で検索すると見れました。
「恋愛成就バラエティ「しあなり」#7-2」

印象的なところで、「自信のなさが自信のない男性を引き寄せる」。。と。

【内容】
ことわざ:「類は友を呼ぶ」のような内容の方が良いかなぁとは思いながら、あまり思いつかないので、、
上記とあまり関係ないですが、自信について、私の場合は、、自信を持って話さないといけないときは自信を持って話すようにしょうとは思うものの、、なかなかできないようにも思いますが。。

人への仕事内容の報告とか、、人への仕事の依頼とか、、面談のときとか、、

■仕事だと、、
例えば「・・について大丈夫か?」と聞かれたときに、
うまくいかないかもしれないけどたぶん・・だと思います。というよりは、「大丈夫です。それは・・・のためです。」とか、大丈夫かどうかの聞かれた質問にまず答えておいてから、最後は言い切るように回答できたほうが良いのかなぁと。

不安に見えると相手も本当に大丈夫か、更に掘り下げて細かく聞かざるを得ないのかなぁと思ってみたり。

■仕事の依頼だと、、
例えば本当は今すぐやらなくても良いような(無理に作ったような作業?)優先度が高いか低いかわからないような、期限もあるのかないのかわからないような内容を、自信なさそうに、その場の思いつきで、依頼される側の状況もわからずに突発的に依頼するよりは、、

何のためにやっているというような必要性や目的が何で、全体像の中のどの部分に相当するもので、関連する内容はどの場・打ち合わせで整理された内容で、何が前提で、どういう制限事項があって、何の作業が終わるとこの作業ができるとか、遅れるとどの作業に影響がある等のスケジュールが全体の中でどのようになっていて、誰がどのような役割や関係が明確で、何度も更問いを受けないように、問合せ受けそうなところは、ある程度記載しておいて、、

事前に作業の前に計画を立てて資料化しておいたほうが少しは自信あるような感じに説明できるのかなぁと。
で、意識合わせて、合意を得て、、と。なかなかそのようにいくかどうかは、突発的なものか、期間があるものか等、仕事内容にもよるとは思いますが。。

■面談だと、、
えっと・・等の口癖のような、聞く側にはあまり聞こえの良くないような言葉を使わないようにしたり、目線を下向いたりしないように、回答内容はある程度覚えておくとか、想定質問を考えておいて、直ぐ答えられるようにしておくとか、ぱっと答えるより、はい、(で一息置いて)それは、・・です。のような感じで答えるとか、・・は2つあります。1点目は・・。2点目は・・。のような感じの答え方であったり。・・は・・と・・があります。この場合は後者の・・が・・。のような感じであったり。語尾をしっかり言うようにすると、少しは聞こえが良くなったりするのかなぁと。

例えば、今何をやっているか聞かれたときに、
えっと、・・もやってますし、・・とかもあるけど、そういえば・・も少しだけやるようなこともありますけども。。のような感じよりは、今・・についてやっています。具体的には3点あります。1点目は・・。のような感じにある程度覚えておいて、語尾をしっかり言うように、言えると少しは自信があるような感じに伝わるのかなぁと。

聞く人には、この人なら大丈夫だと思えるような自信のあるような態度が伝わると良いのだとは思うのですが、、なかなかできなかったり。。

■上記とは関係ないですが、
「元気か?」の質問には、少し疲れていても条件反射のように、「元気です」と即答するようにしていますが。。
疲れていてとか、あまり元気もなく。。などとやる気なさそうに答えるとやる気がないなら休んだほうが・・とか、周りに迷惑だから・・等、言われたりするのかなぁと。。

【あとがき】
最近、だいぶ涼しくなったようで。。

ホームへ戻る
2011.09.27 Tue l 仕事のやり方 l COM(0) TB(0) l top ▲
【きっかけ】
先日テレビをたまたま付けたときに、旅館の中の階段等においてある花等は、例えばお客様からこの花なに?等聞かれることで、会話のきっかけになるもの・・との話を見かけました。

【内容】
以下いくつか思いつくまま会話のきっかけのようなことで書いてみました。

◆グッズ
・最近お店に行ったときに、会計に際に、椅子に座って会計したのですが、その椅子の背もたれのところに持ち運べるような小さいマッサージできるようなものが椅子の上においてありました。
そのマッサージを使って会計を待っていると、お店の人からは「それ気持ちいいですよね、私も思わず買ってしまいました。。」等の話をされたのですが、これも話のきっかけのグッズのような気もして。。

・何かの営業の方が販売している商品とは関係のないゴルフの何かの無料で配る冊子を会話の最初に渡してから話をされているのを見かけたことがあるのですが、今にして思えば話のきっかけのグッズのような気もして。。

◆会話ネタ
・営業されていると思われる方に、「きどにたてかけし衣食住」を私が知らないことを驚かれたことがあるのですが。。検索サイトでその言葉を調べると、気候・道楽(趣味)・ニュース・旅・テレビ等、いろいろありました。

・飲み会等は仕事の話をしないように気を使って話しが始まるけど結局最後は仕事等の話になっているような・・
・趣味も直接聞かずに、休日何やっているか等遠まわしに気を使って話しが始まるけど、結局は直接聞いているような・・
・いろいろ話す内に、良く話しが進む共通の話題がどこかにあるような・・

◆つかみ
・テレビを付けると、選挙での演説での、つかみについて話されていました。
その時は、演説される方が演説の最初に、客寄せパンダです。。のようなことを話されているのが、つかみの良い例としてあげられていました。

・飲み会の時の挨拶は、ある程度事前に少し考えるものの、飲み会の場で話題になっていることをネタに入れて話することがありますが、、なかなか難しいです。。
飲み会とかだと、お世話になった方には面白エピソードとか、締めの挨拶は・・を祈念して・・とか。。
飲み会での挨拶も、つかみというか挨拶の内容が終始面白い人の話はすごいなーと思います。

【あとがき】
思いつくまま書くうちに、気がついたら長文になっておりました。。

-----
【お礼】
・本ブログにご訪問いただきありがとうございます。
(本ブログ右サイドバーに過去記事の一覧を載せております。)
・ビジネスブログ、あし@、本ブログ等にもコメントいただきありがとうございます、とても励みになります。
-----

ホームへ戻る
2010.08.18 Wed l 仕事のやり方 l COM(0) TB(0) l top ▲
【きっかけ】
かなり前にテレビを付けると雪山で山の上からラーメンを手に持って、スキーで滑って届けるようなことが行われており。。

【内容】
ある人はラーメンを持ってスキーで滑って、ころんではラーメンをひっくり返しながら滑っていたのですが、、
別のある人が行ったときにはラーメンのスープを全くこぼすことなく無事にスキーで滑って山のふもとまで届けることができたのですが、、





その方法とは。。





確か、、ポットの中にスープを入れて、ラーメンとは別にして滑り降りて、到着したらラーメンにスープを入れるというものだったと思います。

スープが入ったラーメンの状態のままでスープをこぼさずに滑ることが手段でなく目的なら最初の方法が正しいとは思うのですが、、
目的がふもとにラーメンを届けることなら、手段はいろいろあるようで。。。

上記のテレビ番組とは別の話ですが、ケーブルが後数センチ足りないときに、長いケーブルを探すのか、ケーブルの長さはそのままで対象物を移動させるのか。。対象物を移動させられない制限があるか等。。
課題や目的や制限を何と捕らえるかで、人によって解決手段が変わってくるようにも思い、、
いろいろな人の解決方法を見ていると、、人によっていろいろな解決方法があるんだなぁと。。

かなり前にロジカルシンキング関連の本を読んだことがあるのですが、アイデアの出し方とか、方法として確立しているものもあるようで、、
抜けなく、漏れなく、、逆にしたり、代用したり、大きくしたり、小さくしたり、組み合わせたり等。。
検索サイトで「ロジカルシンキング」で検索するといろいろありました。。

また、以前に以下の本を読んだことがあったのですが、「10の思考習慣:常識を信用しない、人と違うことを発想、おやっという直感、WHY?に対して考え抜く、楽にならないかを意識。。等」とか、、印象的でした。
「問題解決ができる人できない人-どんな状況にも使える仕事の技術!(知的生き方文庫)」

【あとがき】
上記問題解決とは関係ない話ですが、、先日夜テレビを付けたら、みんなのうただったと思うのですが、、
丁度見たところで、、、星を輝かせて見せる暗い夜空のように・・のようなところを聞いたのですが、、
見えているものに目が向きがちですが、その裏に見えていないものにもいろいろあるもんだなぁと。。
以下で視聴できました。
「槇原 敬之 ビオラは歌う」
http://getmusicpv.blog48.fc2.com/blog-entry-1373.html
http://japanesepop.blog102.fc2.com/blog-entry-7156.html

-----
【お礼】
・本ブログにご訪問いただきありがとうございます。
(本ブログ右サイドバーに過去記事の一覧を載せております。)
・ビジネスブログランキング、あし@、本ブログ等にもコメントいただきありがとうございます。
とても励みになります。
-----

ホームへ戻る
2010.07.19 Mon l 仕事のやり方 l COM(0) TB(0) l top ▲
【きっかけ】
以下のようなことを取りまとめたことがかなり前にあったのですが、その時の話で、、

【内容】
・目的:きれいに・・
・手段:清掃業者による少し特殊な?掃除
・時期:月曜日か水曜日どちらかを決める必要有。
・前提:指定の清掃業者、伴って平日実施と、その掃除の立会いを行う必要有。

時期は月曜日でも水曜日でもどちらでも良くて、後は決めの問題で、、
人が多そうな??月曜日で貼紙を行ったのですが、、

その後から、月曜日は立ち会うには都合が悪いので、できれば水曜日に変えて欲しいとの電話が1件有。
    ↓
水曜日に変えて貼紙を変更。。
    ↓
※この後、苦情の電話の応対に追われることに・・

・なぜ変えたのかとか。。
・水曜日になると立会いに都合が悪いとか。。
・月曜日で貼ってあったのだから、月曜日に戻してくださいと。。

月曜日でも水曜日でもどちらでも立会いに都合の悪い人はいたのですが、、
これでまた元の月曜日に戻すと、今度は月曜日都合の悪い人から苦情が来ることになるので、、水曜日のままで。。

最初に決めた決定事項を覆すと、その後の対応が非常に大変なことになったように思いました。。

【あとがき】
結局その時はどうしたかというと、、、
立会いの都合の悪い人を確認し、その方の立会いの分をこちらで引き受ける形にしました。。

(前提条件の平日実施と立会いだけは、実施を行う清掃業者との間の話で、覆せない条件でしたので、、
立会いだけは部屋の中に業者が入るので、それだけはどの業者が行うとしても必要で。。

前提条件を覆して、休日対応可能な業者を選んでもらうように、休日対応を最優先の比較項目として、一から業者選定作業をやり直してもらうようなことも、なくはないように思いますが、選定作業の稼動、時期的なこと等、現実的ではないようにも思い。。
また、仮に休日対応可能になったとしても、その時になってみないと実施される側全員が立会いの都合が良いかどうかは・・)

ホームへ戻る
2010.05.06 Thu l 仕事のやり方 l COM(0) TB(0) l top ▲
【きっかけ】
目上の方と昼に食事をしながら話を聞いていただいたことがあったのですが・・



その場合の食事代どうするか、、なのですが・・



【内容】
時間を作っていただいた側が食事代を支払うのが正しいようで。。
(この場合は目下の私が支払うはずだったのですが・・)

貴重なお時間を割いて話を聞いていただいたのに・・
今思えば割り勘にさせてしまったこともあり。。
とても反省しております。。

【あとがき】
他にも検索していたら以下ページがありました。。

・お礼のタイミングを逃すとなかなかしずらくなるようなことがあったように思います。
あまり関係ないですが、仕事上のすぐに回答できないような質問に対しても、一次回答のような形で早いタイミングで返すことが多かったように思います。
http://www.happylifestyle.com/%E6%84%9F%E8%AC%9D%E3%81%A8%E3%81%8A%E7%A4%BC%E3%81%AF%E3%80%81%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%A0%E3%81%91%E6%97%A9%E3%81%8F%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%82%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B30%E3%81%AE%E6%96%B9%E6%B3%95/article/000224ja

・周りでプライベートなことを聞くのに、何か仕事上の別の質問等を作って聞く人を見たことがあるのですが。。
他にも何かの製品等の説明に来られた方がいて、、実はそれは・・何も無く会うことができないとのことで、会いに行くために作られた説明であったりしたようで。。
気づくと何をいつどのような使い方をしているか等、説明しに来られた方からの質問の方が多かったりしたことも。。
http://www.happylifestyle.com/%E3%81%AA%E3%81%AB%E3%81%8B%E7%94%A8%E4%BA%8B%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%80%81%E7%9B%B8%E6%89%8B%E3%81%AB%E8%BF%91%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%80%82%E5%91%8A%E7%99%BD%E3%81%9B%E3%81%9A%E3%81%97%E3%81%A6%E5%91%8A%E7%99%BD%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B30%E3%81%AE%E6%96%B9%E6%B3%95/article/008221ja

・「わからない」とか「意味がない」とか「そうじゃなくて」とか「使い物にならない」とか「話にならない」とか・・という言葉を多用する方を見かけたことがあるのですが。。
その他、相手の話に対して「そうですね」、「そういう意見もありますね」、「言っていることは理解します」、「わかった」、「ハイハイ」の一言で話を終わらせてしまう方を見たことがあるのですが。。
言葉に関しては失礼かどうか、気分の良いものかどうか、、受け取る側の感覚によるところもあるのかも知れません。。
http://okwave.jp/qa/q5670058.html
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/387990/

・相手に対して悪いなと思うようなことをしたときに、後でお菓子等を渡す方を見たことがありました。。
・話しをするようなときに、お時間をいただいたので・・とのことで、ジュース等、いただいたこともあったり。。

ホームへ戻る
2010.04.26 Mon l 仕事のやり方 l COM(0) TB(0) l top ▲
■きっかけ
流れについてで不思議な話について記載したのですが、その流れでもう一つ記事を記載してみました。

■内容
打ち合わせや仕事をするうちに、なぜそのようなことに気づくのだろうという、するどい人がいたように思います。

気づかない話をされる方で、
・全体像を把握して、抜けている箇所を指摘するとか、
・前提条件を考慮して指摘するとか、
・あるべき論で指摘するとか、
・その時期に話題になっているエラー・不具合・困りごと・問い合わせ等の話を指摘するとか、
・雑誌等で話題になっていることを指摘するとか、
・その方が身に付けている技術と話題に上がっている技術との差分を指摘するとか、
のような指摘をされる方を見たことはあるのですが、、
それとはどうも違うような指摘というか。。

言葉では説明が難しいのですが、、
問題になっている場面・部屋に急に現れて解決していったり、、
まだ業務に関わって間もないのに、技術的な細かい質問のような形でしたが、誰もが気づかないところを指摘したり。。

■あとがき
上記内容とはあまり関係ありませんが、、不思議な?偶然な?話。。

・以前、車で夜に祖母の家の近くを通ろうとしたら。。祖母の家だけ、家の電気は付けている状態でカーテンを空けていて、、立ったまま家の中の窓から外を見ている祖母と目があってしまい。。

・私が産まれる前の話で、父を含めた親戚の方々が飲み屋に行かれて、そのお店の方からあなたは○月に子供が産まれるよと言われて、産まれてから何年もたってから、親戚の方からそういえばあの時言われたこと当たっていたな・・との話をされたことを伺ったことがあるのですが、その指摘された月に産まれたのが私とのことでした。。

ホームへ戻る
2010.03.27 Sat l 仕事のやり方 l COM(0) TB(0) l top ▲
【きっかけ・内容】
昨日朝テレビを見ていたら、アシカと戦ったら勝てますか?のような質問に対して、自然には勝てない・・との回答をされているのを見かけました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100120-00000016-eiga-movi

以前に飼い犬の名前を聞かれて、彼の許可を得てからでないと教えられませんとの回答をされているのをテレビで見かけたこともありました。
http://ashita-smile.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_8092.html
http://blog.livedoor.jp/joga22/archives/51152526.html

自分の経験談だと・・上記のようなうまい回答はできなかったように思いますが、例えば何かを言われたときに、便乗して更に付け加えて言ったり、その内容に対して反対に突っ込んだり・・、質問を入れ替えて少し異なる内容の回答をしたり、、のような回答というか対応のようなこともあったように思います。。

【あとがき】
以前に驚きの質問力の記事を記載したこともあり、今回はビジネスカテゴリにしましたが、上記のような日々のテレビ見ていたときの話や日常について数行で簡単に記載できるように、「日常のいろいろ」カテゴリを作りました。

今回の話を記載しているうちに一休さんの屏風の中に描かれたトラを捕まえてほしい話に対して、屏風の中のトラを外に出してくれたら捕まえますの回答が頭の中にふと思い浮かびました。。

ホームへ戻る
2010.01.22 Fri l 仕事のやり方 l COM(0) TB(0) l top ▲
【きっかけ】
知り合いの方のところに行くのに、何かを作って持っていく必要があり焼きプリンを作ろうと思ったのですが、実際にやってみると、、、


■材料について
《砂糖》
・材料は砂糖に合蜜糖(がんみつとう)というのを使いました。
砂糖は他にもいろいろ種類があるようです。
どういうものが体に良いのだろうとWebで調べていると、普段口にしている食べ物やその材料についていろいろ書かれていて興味深かったです。

《牛乳》
・牛乳の代わりに豆乳を使おうかとも思いましたが、食べる人によって好みがあるかとも思い、こちらは牛乳を使いました。

《バニラエッセンス》
・トラブル1:バニラエッセンスが出てこない。。
ふたを開けて、逆さまにしても出てきませんでした。
上から下に、なべに向かってひと振りすると出てきました。

・トラブル2:かなり甘くなりました。。
レシピは適宜とあったのですが、三振りすると結構甘くなりました。
二ふりぐらいでも良いように思いました。

■カラメルについて
・トラブル3:カラメルが水っぽくなりました。。
カラメルが水っぽいままでうまくできませんでしたが、何度か実施するうちに、最初失敗していたときは弱火で丁寧にと思ってやっていたのが良くなかったようで、中・強火でこげるのでは?と思うぐらい、泡が沢山できるぐらいまでに熱してからお湯を入れると、濃いカラメルソースになりました。

■調理器具について
《合羽橋(かっぱばし)》
・上野のかっぱ橋に行ったのですが、そこには料理用の調理器具等が売っていました。一般の家庭でも使われるような調理器具から、料理屋さん?で使われるような大きななべ等、多彩なものが数多くあり、見ているだけでも楽しめました。道路の両脇にお店が並んでいたのですが、大きすぎて、道路の片側に並ぶお店を半分ぐらい見ました。
・かっぱ橋の入り口にあるお店の上にはビルの上に大きな人の顔がありました。。











《はかり》
・トラブル4:調理器具が足りないことに気付きました。。
材料そろえて作ろうと思ったら、砂糖の分量が量れませんでした。
計量のはかりが必要なことに作り始めたその時点で気付きはかりを買いに行くことに。
更にはプリンを入れて焼く容器もないことに気付き買うことに。


・はかりなのですが、普通全体の重さから計量カップの重さを引くと中の砂糖の重さになると思うのですが、購入したはかりはデジタルで電源を入れた時点がゼロになるもので、計量カップを載せた状態で電源を入れると計量カップが載っているのにゼロになっていて、入れた砂糖の分だけ計ることができるものになっていました。





・はかりで牛乳を計るときに、テーブルの上において、横からメモリを見ながら上から牛乳を注がなくても良いようなものがありました。上からメモリを見ることができて、メモリを見ながら牛乳を注ぐこともできて、はかりやすかったです。




《ボール》

・トラブル5:ボールから溢れる。。
卵と牛乳をボールで混ぜようとするとボールの大きさが小さいことに気付きました。。
卵と牛乳入れても溢れないような底の深いボールがお菓子作り等で良く使われているとのことで、そのボールを使って混ぜました。
写真のは底の深いサイズのボールです。



■オーブンについて
《オーブンの天板とお湯について》










・トラブル6:お湯が無くなりました。。
最初お湯を少ししかいれずに、プリンを焼いている内にお湯がなくなって、取り出してまたお湯を足したのですが。。。
これが「す」がはいった原因??のようにも思います。

・天板に思ったよりも多くお湯が入りました。。
・小さめのやかんですが、やかん1杯分全て使いきるぐらい、お湯が天板に多く入りました。。

各工程が何のためにやっている というのがあるように思うのですが、ここでの天板にお湯をはるのは、湯せん焼き(天板にお湯を張って蒸し焼き)というのをするためにお湯を張るようでした。

・トラブル7:お湯がこぼれました。。
オーブンのトレイを引き出すときに、お湯が天板に入っているため、結構重く、また、少しななめにしただけでもお湯がこぼれることが多かったです。

・トラブル8:水しかありませんでした。。
お湯を入れる手順になって、お湯が無いことに気付きました。
読み進めてやっているうちに「あっ」と気付いて、最初はそこでお湯を沸かしました。。
2回目以降は作り始める前の事前準備の段階でお湯を沸かしておきました。

《オーブン設定》
・トラブル9:オーブンの温度設定の仕方がわかりませんでした。。
メニューを見ていっても温度設定がなく。。
オーブンなら温度設定はできるだろうと思っていたのが、メニューからいろいろなモードは選べるものの、温度設定が直ぐにわからず。。事前にオーブンの使い方を良く見ておくべきでした。。

■「す」について
・トラブル10:「す(空気)」がはいりました。。。
焼きプリン作りで一番難しいのが「す」を入れないように焼くことのように思います。


小さな穴が沢山あいて、なめらかな舌触りになりませんでした。
最初から温度を上げすぎると「す」が入るようでした。






オーブンの設定をしていると余熱を入れるかどうかを聞いてくるので入れるにしたのが良くなかったように思います。その後、余熱を入れないようにしてからは失敗はなくなりました。。

・料理は後で味付けを変えられるけど、お菓子は計量でうまく計らないと失敗しても後で味等を変更できないとは聞いていたのですが、「す」が入ってしまうのも、この後直しようがなく失敗してしまいました。。




・トラブル11:オーブン2回目をすぐ焼くと「す」が入りました。。
作りすぎて、オーブン1回では焼ききれず、1回目終わった後、直ぐに2回目を焼いたときには「す」が入りました。2回目だと余熱を入れて1回目を焼くのと同じことになるように思いました。





・トラブル12:大きい容器だと「す」が入りました。。
容器が若干小さいこともあってか、余った分は別の容器に入れて焼いたのですが、小さい容器だと「す」が入らないのですが、大きめの容器だと、「す」が入りやすくなるように思います。小さい容器に入れ終わって、余った分を大きめの容器で一気に焼こうとすると「す」が入ることが多かったです。

■味見について


・トラブル13:熱いままだと美味しくありませんでした。。
左は焼く前、右は焼いた後のプリンの写真ですが、、
味見と思い、熱いままで食べたのですが、美味しくありませんでした。
冷やすと味が変ったように美味しくなりました。。




■手際の良さ・同時進行等
・牛乳温めている最中に、卵を割っておくような同時進行ができました。
事前に卵を割っておいても良かったように思います。
・オーブンに入れて焼いている間に、料理器具を洗ったのですが、これも同時進行で行いました。
・同時進行で手際良く手順を進められるようになったように思います。

・計量スプーンに水を入れて計るのが、馴れるまでは少し難しかったです。
馴れてからは手際よく進められるようになったように思います。

卵を片手で割れるようになりたくて、割るのは全て片手で行いました。
やり方がこれで良いのかはわかりませんが、卵にヒビを入れて、ヒビから上半分を人差し指と中指で上から押さえて、ヒビから下半分を親指と薬指で下から押さえて、ヒビに親指を入れて、人差し指と中指の付け根辺りの手の平で少し後ろから押しながら、親指を下に引きながら、上半分を支えている2本の指で上に引くような感じで割りました。


・2回こすところが、時間がかかりました。
こすところを手際よくやって、その時間を短くしてオーブンに入れると「す」が入らずうまく焼けるように思いました。

・何回かやるうちに、手順で、次に何をやるかが頭に入ってからは、手順の紙を見る必要がなくなり、手早くできるようになったように思います。


■その他
・実際にやってみて気付くことも多く、リハーサルのようなことが大切のように思いました。
また、下準備をしっかりやっておけば、手順を止めることなく、手際よく進められることに繋がるように思いました。

・レシピは以下のものを使いました。
おやつレシピ:焼きプリン
http://h-yokatta.cocolog-nifty.com/photos/recipe/photo_6.html


・別の機会に作って持っていくことになったのですが、今度は違うものを作ろうと思い、以下を作りました。
こちらもうまくいかなくて、持って行く前に3回程度作り直しました。
その度に桃缶やキュウイを買いにいくことに。。。
作ってみると、ムース状に固めるのに使う粉ゼラチンがあるのですが、ムース作りがうまくいかないと、ゼラチンの油っぽい感じのようなものが少し気になったり、ゼラチンのにおいが少し気になったりと、やってみると気付くことがいろいろありました。




白桃のムース(キーウイソース添え)
http://www.suitenetwork.jp/recipe/recipe-bk.php4?f=200508.inc





・デパートで並んでスイーツを買うこともあるのですが、以下は北海道物産展がデパートで行われていた際に購入した生キャラメルです。
右は田中義剛さんが以前物産展に来られていた際のサインです。










・BIG tomorrow2008年9月号に仕事で必要とされる能力は料理をすることで鍛えられるとの話しが記載されており、チャレンジ精神・決断力・スピード・数字力・洞察力と5つの力が身につくとの話しが記載されていました。

【あとがき】
焼きプリンも4回ぐらい作って、その内3回は失敗していたように思います。
「す」が入らずに、うまくいくにはどうしたらいいだろうと何回か作ることになり、、気付いたら卵をどうやったら片手でうまく割れるだろうかとか、、砂糖は何にしようかとか、、はかりは何を使おうかとか、、関係ない他のところも気になりだしていたように思います。。

ホームへ戻る
2009.11.03 Tue l 仕事のやり方 l COM(6) TB(0) l top ▲
【きっかけ】
テレビをつけたときに、何かのテレビ番組で「人生のターニングポイント」についてそれぞれお話されていました。





私の人生のターニングポイント(転機・変わり目)を考えてみると・・・





「好きで向いていると思っていることが、実は向いていないことに気づいて、仕事内容を少し変えたこと」のように思います。



■向いていないことに気付くまで
プログラムのようなことが、うまく動いたときが面白い時期があり、関連することをやっていた時期があったように思いますが、少し難しいものになると、上手くいかないことが多かったように思います。

また、私が何ヶ月もかかって実施した内容に対して、プログラムを作ったことがない方が数日で作って、もっと凄い内容のものを作ってしまったこともありました。

他の方と比較されて評価されることも多く、技術力の無さであったりと、あまり良く言われることはありませんでした。

また何かの話す機会の際にも、「この仕事は向いていないので、他のところに行って活躍していただいた方が良い」と言われたこともありました。

■気付いて行動に移すまで
はじめてから3年以上経っていたと思いますが、上記のようなこともあり、明らかに役に立っていないことに徐々に気付き始めてその仕事と全く別の仕事というわけではないのですが、少し関連のある、でも内容は異なるようなことだったのですが、前からその内容には少し詳しくなっておきたいという思いもあったこともあり、それをやりたいことを口頭で伝えたことがありました。

■その後
上記の結果、その仕事をすることになりました。
その仕事を続けていくと、質問を受ける機会が多くなったり、頼りにされたり、感謝されたりということもあったり、また、仕事の内容も徐々に高度なものになっていった時に、うまく対応できたりということもありました。

■今にして思うと・・
向いていないことに気付くまで大変な時期があったように思いますが、その時いろいろ言われたことが、言われたその時にはあまり気分の良いものでなくても、今になってよく考えてみると、変えていくきっかけになっていたように思います。

【その他】
3年で芽がでなければ実家に帰ってくることを約束をして上京したとの話しを、テレビで見かける機会が何度かあったように思います。

BIG tomorrow 2009年5月号の西岡徳馬さんの記事で、役者に向いていない人にそのことを伝えた内容の話しがありました。

【あとがき】
気分の良くないことを言われても、その後になってその時のことをよく考えると、例えば人間としての成長や器量を広げてくれる存在なのかもしれないし、、例えば緊張している状況の中で、雰囲気が良くないときに、その場を和やかな雰囲気にするために笑いものにされているのかもしれないし、、上記のような向いていないことに気付かせてくれる存在なのかもしれないし。。

最近読んでいる本についてのところで、追記に記載させていただいた感謝についての本を読んでいますが、全てを受け入れて全てに感謝するというのも、上記のこと等、よくよく考えると、何となくではありますが、そうなのかなとも思いました。。

記事を書きながら、頭の中にふと以下の曲が流れていました。。
以下をYOU TUBE(http://jp.youtube.com/)で検索すると聞けました。
「CHAGE &ASKA THE TIME」

更新できない期間がしばらく続き申し訳ありませんでした。
また少しづつ更新していきたいと思います。

ホームへ戻る
2009.09.17 Thu l 仕事のやり方 l COM(2) TB(0) l top ▲
【きっかけ】
・ここ最近物価の高騰で、テレビも高くなるのではとの話を聞いたことがありますが、実際は例えばミニノートPC(ニーズをとらえた流行ものの記事参照)や以下の液晶テレビ等安価なものが出てきているように思います。

【激安液晶テレビについて】
・大型の液晶テレビというと32型で10万円前後、37型で15万前後、42型で20万前後の感覚があるのですが、今回VISIOの42型液晶テレビが店頭価格9万8000円で発売されているとのことでした。
・現在コストコ(会員制:個人だと年会費4200円、http://www.costco.co.jp/)で販売されているとのことです。

■詳しくは以下のニュース等に載っていました。
■42型液晶テレビ9万円台 米ビジオ衝撃の日本上陸
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080909-00000002-jct-bus_all
■新興テレビメーカーの米ビジオ、日本に進出 国内勢の半額以下
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=AS1D0506T%2005092008
■価格.com 液晶テレビなんでも掲示板 クチコミ
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/CategoryCD=2041/ViewLimit=2/#8334065
■日経トレンディ5月号 上陸目前、「42型で9万円の液晶テレビ」は買いか?
http://trendy.nikkei.co.jp/voice/index.aspx?i=20080404t7000t7

【薄型テレビとホームシアターシステムについて】
・最近は薄型テレビが価格競争が激しく、ホームシアターとのセットで販売されることもあるようです。
・ホームシアターシステムも5.1chでも5万円前後のものであったり、テレビラックにスピーカー等を埋め込んだものも出ているとのことでした。

■価格.com(http://kakaku.com/)
<5.1ch>
http://kakaku.com/item/20453010387/
<テレビラック、2.1ch>
http://kakaku.com/item/20453510388/
http://kakaku.com/item/20452510401/

【衣料品について】
・売上高世界第3位の衣料品専門店「H&M」(http://www.hm.com/jp/inspiration__fashion.nhtml#/startpagejapan/)。
・低~中価格帯の設定とシンプルなデザインとのことで、また、ユニクロ等との違いはフォーマル関連のものもあるとのことでした。
・本日9月13日(土)に銀座にオープンすることもあってか、瞬ワード(本ブログ右サイドバー瞬ワード参照)で9月13日(土)に1位になっていました。

■詳しくは以下のニュース等に載っていました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080912-00000005-jct-soci
http://news.fresheye.com/clip/6028751/

【あとがき】
・以前テレビを購入して、数年で2~3万程度価格が下がったことがありました。
・価格にしても、機能的なものにしても(薄さがどんどん薄くなっていたり、HDDがテレビについていたり、DVDプレイヤー等と連携したり)、、、テレビについてはしばらく様子を見ていようと思っています。今回のホームシアターも良さそうに思いました。(ずっと様子を見ていて、もう何年もたちますが・・)

ホームへ戻る
2008.09.13 Sat l 仕事のやり方 l COM(0) TB(0) l top ▲
【きっかけ】
・最近、TV等でいろいろなものが紹介されるのを見る機会が増えているように感じます。

以前に、セット商品で、例えばパソコン等でセットでプリンタ・デジカメを購入した人は、2台目のパソコンを購入するときはセットのプリンタ等は既に持っている状態になると、セット商品である必要性が少なくなるのではとの話をTVで見たことがありました。

この件を通じて、必要とされているものが何で、それに対してどのようなものを出すべきか等を考えるのも大切との思いがしました。

【最近の携帯について】
<ニーズ>
ここ数日はTV等で、携帯について、その時の話は、アンケート調査の結果、女性ユーザが求めているのは、防水だったとの話で、お風呂でメールを利用する要望があるとの話があり、

<製品>
それに対して、防水用の携帯が売り出されるとの話がありました。

【最近の2台目のパソコンについて】
<ニーズ>
パソコン出荷台数が前年度より減っていて、頭打ちになっているような話もあるとのことで、 2台目のPCとして、小型・低価格なもの をとの話もあるようです。

<製品例:小型ノートPC>
①ASUSTeK社「Eee PC」
→OSはWindowsXP、メモリは512M、フラッシュメモリ4G、無線LAN内臓、バッテリー約3時間、Webカメラ有り。
「「気軽に持ち運べるインターネット・デバイス」というコンセプト」とのことで、「ノートパソコンとは異なる新しいカテゴリーの製品」とのことが書かれていました。
「記憶装置にフラッシュメモリを採用。振動や衝撃に弱いハードディスクにくらべて耐衝撃性に優れています。」とのことで、良く考えられているように思いました。
そのフラッシュメモリの容量が4Gとのことで、若干少ないように感じましたが、USBポートもあるようなので、必要に応じてUSBメモリ等を接続して使う必要もあるように思いました。
価格.comで調べると4万円台で販売しているお店もあるようです。

②HP社「HP 2133 Mini-Note PC」
OSはWindows Vista、メモリ1G、ハードディスク120G、無線LAN内臓、バッテリー最大約2.3時間、webカメラ無し(有りのハイパフォーマンスモデルもあるようです。)で、通常使うメインPCの機能でも十分なくらい高性能のように思います。
6月上旬発売とのことで、まだ発売されていないようです。
「HP Directplus価格 ¥59,850 (税込) ~」と書かれていました。

【あとがき】
最近、水泳の水着であったり、携帯のiPhoneであったりと、商品がいろいろ出ているのを見て、このような記事を書いてみました。

ホームへ戻る

2008年6月27日に以下追加で記載しました。
小型ノートPCもう1台とEee PCの価格についてです。
2008.06.08 Sun l 仕事のやり方 l COM(0) TB(0) l top ▲
【きっかけ】
お中元のときに、いつも誰よりも最初に贈る人がいました。その方は、毎年必ず他の人が贈るよりも早いです。

【人の印象に残る】
早さ、それも普通の「おっ、早かったね」程度の早さではなく、 「えっ、もう終わったの?」 とその人が驚くぐらいに早く実施することが、その人の印象に少しでも残るための第一歩と思います。

以前の要領良い力の入れどころ/抜きどころの記事とも関連しますが、打ち合わせが終わって、直ぐに出した議事録は、人から求められていなくても、他の人がその内容を見てアクションするために(の他に、単に驚かそうというのもありますが)急いで出すことが多いです。
(他の方が打ち合わせ終わって直ぐに議事録を出していたのを見て、私自身驚いたことがあり、それ以来、直ぐに議事録を出すようになりました。。)

【あとがき】
最初、タイトルを「驚きの早さ」にしようとしていたのですが、今朝風呂に入っているときにふとこのようなタイトルに変更したくなり、変更してみました。

↓以下のサイトに本記事を載せていただきました。
「ビジネスエンジン」で記事をチェック!

ホームへ戻る
2008.06.05 Thu l 仕事のやり方 l COM(0) TB(0) l top ▲
【きっかけ】
「巧みな質問が・・」の本の2章に「徹子の部屋」の黒柳徹子さんの質問について書かれていることがありました。「○○さんにお会いする際は、ぜひ、この一点だけはうかがっておきたいと・・」と本音の質問をしているとのことでした。

「巧みな質問ができる人できない人―問題の「急所」をズバリ突く技術! (知的生きかた文庫)(本ブログ右サイドバーCHIーDAYの本棚参照)」
1章:問題解決のカギ、それが「質問力」だ!
2章:「質問のうまい・へた」で仕事の中身にここまで差が出る!
3章:この質問力が営業の成功・不成功を決定づける!
4章:人間関係をスムーズにするための質問力
5章:迷いを断ち、人生を切り拓くための質問力
6章:マネジメント能力をさらに高める質問力


【仕事上の経験の話】
経験上、 最初に 「みんながそれが聞きたい」 というような質問をする人が多かったように思います。

・例えば、「ある特殊な機能が使える製品」を選ぶ際に、製品の説明を聞き終わって、最初の質問が「特殊な機能はその製品では使えますか?」と質問する人がいました。その質問に対して回答がもし使えないであれば、その後の機能・性能・価格等の 質問はする必要がなくなる可能性がある と思います。

・例えば、別の製品で「ある事象で故障が頻発していた」時に、他の製品の説明を聞き終わって、最初の質問が「ある事象が起きてもその製品では大丈夫ですか?」と質問する人がいました。
この質問も みんなが聞きたい質問を最初に していたように思います。

・また 質問の意味を後付で伝える ことも経験上多かったと思います。
意味のある質問でないと、なぜそんなことを聞くのですかという感じになることもありました。
例えば、「○○の設定数はいくつまで可能ですか。これは○○の使い方をする際には考えておく必要があるために質問しました」

・質問の最初のうちは単に聞いて見たいことを素直に聞くことも多かったように思います。
例えば、資料のわからない用語についてとか。あまりに簡単と思われる用語は、打ち合わせ終わった後に聞くようにしていました。

・質問の時間も後半になるにつれて、 先を見た質問 をすることが多かったように思います。
例えば、「製品の今後の開発スケジュールについてお聞きしたいのですが・・」等。

・例えば製品比較することを目的としているのであれば、そのことを考えながら質問することが多かったように思います。例えば比較の際に、 機能性・運用性・性能・安全性・信頼性・経済性・拡張性(昨日の運勢安心計画)

【あとがき】
前回の記事から5日程度間が開きましたが、今回久しぶりに仕事のことについて書いたように思います。今後も少しずつ書いていきたいと思います。

ホームへ戻る
2008.05.14 Wed l 仕事のやり方 l COM(0) TB(0) l top ▲
【きっかけ】
大学時代にゼミやら卒論やらで、PCが必要になり、両親にPCを購入してもらったことがありました。当時で確か20万円台だったと思います。その当時はPC98等が主流で、周りで50万ぐらいするPCを購入する人がいたり、安いとうたわれていても30万円台とかがほとんどの頃でした。

その当時にこのような格安な中古PCが以下の気になる点を考慮した形で売っていればどれだけ購入の負担が軽くなったことか。。と思うと良い時代になったものだなぁと思います。また当時の価格でPCを購入してもらった両親にも本当に感謝しています。

ここでは気になる点も考慮されていると思われる中古販売の専門店デジタルドラゴンに関して以下記載しています。本ブログの右サイドバーにも「おすすめ・お得なもの」として、「新品時の1/10の価格で中古PCが買えます。もちろん保証&サポート付」というリンクで掲載しています。

【中古PC購入を考慮した際に気になる点】
(1)気になる点1:保証があるかどうか
最大2年間の動作保証が付くようです。
(※2008年6月1日より永久保証になったとのことです。)
<経験上>初期不良と思いますので、必ずというわけではないと思いますが、購入して直ぐに動かなくなり修理に出している人を、かなり多く見かけたことがあります。また、修理内容にもよると思いますので、必ずというわけではありませんが、周りの方で修理の見積もりを取ると新品購入するぐらいの額が提示されたケースを見ることもあったように思います。このような時に保証があると大変助かると思います。

(2)気になる点2:リカバー用DISKがついているかどうか
→全商品リカバーCDが付いているようです。
<経験上>初期不良のように修理にならないまでも、InternetExplorer等の調子が良くないときやパーティションがうまく切れないときも、リカバー用DISKで元に戻すとうまく動くことがありました。修理するほどで無いときにこのように直ぐに回復できると便利と思います。

(3)気になる点3:清潔かどうか
→中古PCが再生されるまでにきれいにクリーニングされているようです。(動作チェックも丁寧にされているようです。)以前、ブックオフで中古本の黒ずんだところを削ってきれいにしているところをTVで取材しているのを見たことがありますが、たとえ中古品であってもきれいにクリーニングされていると使う側も気分が良いと思います。

(4)その他、中古販売の専門店デジタルドラゴンのHP上で気になった点
(4)-1:メモリ
メモリが128M,256MというPCが多い気がします。128Mを256Mに増設で4000円台、256Mを512Mにするのに8000円台ぐらいかかるようです。アプリケーションの推奨値を考慮しても良いと思いますし、たとえそこまでの値でなくてもここら辺は使ってみてInternetExplorerと何かのアプリケーションを起動して使う等して動きがあまりに鈍くなるようなら増設も考慮しても良いと思います。経験上、アプリケーションが少し特殊で、そのアプリケーションのメモリ推奨値が多い場合は、メモリがあまりに少ないと、動かす度に画面が固まってしまい、使うことがかなり困難なこともありました。

(4)-2:OS
windowsVISTA以外にもwindows2000やXP等もあるようで、スペックは良く確認した方が良さそうです。

(4)-3:注文前にご確認くださいのページ
以前TVで、ある方がPCを購入して後でCDドライブが付いていないことがわかって、後からCDドライブのみをまた買いに行った話を聞いたことがありましたが、以外と購入の際に要望を出さないとその物しか売られないことが経験上多かったようにも思います。特にパワーポイント等、自分にとっては割と必要だけど、最初から付いていない場合も多いように思います。

HPの左のメニュー一覧の「注文前にご確認ください」のページや「よくあるQ&A」のページは良く確認した方が良さそうです。 特に、ノートPCはACアダプタでの利用を前提にご検討ください等気になる記載もあります。 ここらへんは価格に見合った使い方を考慮したときにどの程度までなら良いか等は人によりさまざまと思います。また、買取・下取りサービスもあるようです。

(4)-4:周辺機器:液晶モニタ
デスクトップPC、ノートPC以外にも周辺機器もあり、液晶モニタが15インチ、17インチ共に1万円台で販売されていました。こちらもかなり安いと思います。

(4)-5:販売台数
中古品につき販売台数に限りがあるようで、台数をチェックした方が良さそうです。トップページの中ほどに「全商品一覧リストはこちらをクリック」というリンクの先に在庫について記載があります。

【HPに掲載されていた「7つの安心システム」】
1.最大2年間動作保証!(業界初)
(※2008年6月1日より 「中古なのに安心の永久保証サービス!」 )
2.全商品クリーニング済みで清潔!
3.お客様理由返品OK!(業界初)
4.安心の24時間、年中無休、永久サポート!
5.注文&修理は即配送 1~3日で納品!運送保険付!
6.永久システム再セットアップ無料サービス!
7.購入後30日間交換フリーサービス!(業界初)


【販売ページ】
上記内容の中古販売の専門店デジタルドラゴンのリンク先は以下になります。




【あとがき】
申し訳ありませんが、いつも以上に長文になってしまいました。。

↓以下のサイトに本記事を載せていただきました。
「ビジネスエンジン」で記事をチェック!

ホームへ戻る
2008.05.06 Tue l 仕事のやり方 l COM(0) TB(0) l top ▲
【きっかけ】
「情けは人のためならず」の意味について、情けをかけるのは良くないの意味ではなく、情けは人のためではなく、いずれは巡って自分に返ってきて良いことがあるような意味と知っていて伝えたものの、反論にあったとき、結局Webで正しい内容を調べた後は反論は無くなったことがありました。

【威力・効果】
<<威力>>
「論より証拠」という言葉がありますが、この証拠の威力はとにかく強力のような気がします。

<<効果>>
証拠を提示できれば、「・・かもしれない」、「・・だったような気がする」等の意見を一気に覆すことができるように思います。


【仕事では】
経験上、例えば 特に仕様書関連に記載されている内容を証拠と考えれば 、その内容と異なる検討がされていたとしても、その検討や意見が覆ったのを目の当たりにしたことがありました。

議論・検討を進める上でも仕様書等の前提条件に値する内容を良く知っている人の意見は重宝されているように思います。

「そもそも論」とか「前提条件」という言葉も耳にしますが、議論する上で、これを覆して議論するようになるとまとまらなくなるように思います。またその前提条件を知らずに検討を進めると後で検討内容が覆ってしまうように思います。

【あとがき】
ビジネスのことを書くべきか、人生の成功関連のことを書いたほうが良いのか、、と思いますが、書いている内に考え方はどの分野でも共通しているような気もしています。少しずつ書いていきたいと思います。
後、ことわざの関連でもう一つですが、電車の広告にあった問題で「袖振り合うも○○の縁」の○○は何でしょう、のようなのを見たことがありました。
電車の広告の○○の正解は「多少」でなく、 「他生」 でした。ほんの些細な出会いでも、それは前世からの縁で起こるような意味のようです。

↓以下のサイトに本記事を載せていただきました。
「ビジネスエンジン」で記事をチェック!

ホームへ戻る
2008.04.30 Wed l 仕事のやり方 l COM(0) TB(0) l top ▲
【きっかけ】
たまたま付けたTVでの話で、CMの監督の方がCMに出演する多くのタレント・芸人の方に対して細かいセリフの指示や演技指導なしに、

「他の方よりも目立つことをしてください」

とのお願いしかしなかったとのことが話しされていました。監督の方がいうには相手の力を利用して遠くに投げ飛ばす合気道のような考えと似ているかもしれないとの話をされていました。

【仕事では】
<<任せる難しさ>>
経験上、人に仕事をお願いするのは難しく、任せると自分の気になるところは直したくなるし、あまり口出しすると今度はその人のやる気・主体性を損ねて、更に一から十まで全部伝えないといけなくなるように思います。

<<任せる際の経験上の一例>>
例えば、最初のどのような感じにという方向性まで意識をあわせたら、後は内容に応じて(例えば対外的に提出しないようなもの、1時間程度で終わるようなものであれば等)、最初はこちらでチェックして、紙に打ち出しして、どこをどんな考えで、どのように修正してもらいたいかを伝える。

2回目以降は方向性まで意識を合わせて、後はその人を信じて任せてしまう。内容も徐々に対外的なもの等、重要度を変えていく。「信用しています」とか、「目的さえずれなければ後はお任せします」、「より良くなるように好きにやってもらって良いです」と伝えるのみで、後は細かい修正箇所があっても一切口出ししないようにしてみました。
その後、新しい方が来られたら、今まで何回か行っていただいた方にチェックすることを行ってもらう。最初は見るけど、2回目以降は信じて任せてしまう。

<<効果>>
・チェックできる人を次々増やして、自分の仕事を減らしていくことができるように思います。
・その人のやりたいようにやってもらうと、例えばプログラム組んで効率・自動化したり、質問・回答をドキュメント化したり、知見をテキスト化して共有したりと、こちらで考えもしないような提案が出ることもあったように思います。


【あとがき】
長文にも関わらずここまで読んでいただきありがとうございます。
先日書いて投稿せずにいたものです。TVやどこかで見たことを自分なりに書いたほうが良いのか、本等で書かれている内容に対する自分の経験談を書いたほうが良いのか、、と思いますが、少しずつ書いていきたいと思います。

ホームへ戻る
2008.04.30 Wed l 仕事のやり方 l COM(0) TB(0) l top ▲
【気づいたきっかけ】
当時、甲子園で早稲田の斉藤投手が、1回からずっと投げていて、体力が無くなり打たれやすくなるはずの延長15回に、急に140km/h後半の速球を次々と投げ始めたことに対して、TVの野球解説の方が、プロで何年も投げていて、ようやくどういう時に力を抜いた投球をしたり、力を入れた投球をしたりということに気がついたが、高校生のころからこのような投げ方を知っていてできるのはすごい、というような話をTVで見たことがありました。

【仕事上の力の入れ方】
自分の経験上でも、なんとなく人のやり方を真似したりといったところから始まって、何年か経って、なんとなく力を入れたり抜いたりしていたように思います。

<例えば、いくつか考えてみると>
(1)何時までにどういうことをやろうかを考えて、その内容がだいたいひと段落ついたころに、15:00代のどこかで少し休憩を入れる(その時にどの程度進んだか聞かれても答えやすい)。
期限があまり無いものについては、優先度を考慮して、1日のうち例えば13:00や15:00ぐらいに順調にいっているか随時報告することにも力を入れる。

(2)仕事の進め方にも繋がるようにも思いますが、あまり力を入れずにとりあえずで簡単な資料をパワーポイント又は手書きで案ベースを作って意識をあわせてから、期限も考慮した上で、力を入れて資料を作る。

(3)全体見たときの優先度で、どの仕事にどの程度力を入れるか、この仕事は速くやることに力をいれたほうが良いのか(議事録のように他の人がアクション起こす必要があるものとか)、聞く人の技術力に応じて簡易にするか用語に解説入れて詳細にするか、聞く人が何を求めているかで技術的な話を省略してしまうとか考えられるように思います。


【やり方を知っていること】
TV番組でプロのやり方を細かくマニュアルなり教えたりすることで素人の人でもある程度のことはできるようになることをやっていたのを見たことがあります。
例えば、入社間もない方でも、上記の話やそれ以外でも、勘所を捉えている人をみると、やり方を知っているだけでも、やり方を知らなかった新入社員の頃の自分と比べても、随分違うように見えました。

【あとがき】
今日2008年4月20日(日)20:00頃、風呂に入っているときに、急にこのことについて書きたくなり、午前中に部屋の本をかき集めて誰についてどのように書こうかと考えていたことが、吹き飛んでしまいました。。。今となっては、あれこれ考えるよりも、その時に書きたいことが一番書いたほうが良いこと、書くべきことではないかというような気もしています。

ホームへ戻る
2008.04.20 Sun l 仕事のやり方 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。