上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
【きっかけ】
次の記事を書こうと思ったときに、手作業でやるよりはと思い。。
実際は手作業のほうがスクリプト書くより稼動かからないこともありますが、今後の同様の作業の手間の軽減を考慮して。。

【内容】
本ブログの記事を1から順番に全て見ようと思うと大変で。。
そこで、全てのタイトルを取得して、一覧にしようと考えました。

◆作成したプログラム
以下2つVBScriptで作成しました。
下記リンクをクリックするとファイルの内容を見ることができます。

<<プログラム>>
1~100までカウントしてテキスト生成プログラム
1~100までカウントして本ブログ記事にアクセスしてタイトルを取得したものをテキスト生成プログラム

<<プログラム動作後の結果>>
1~100までカウントしてテキスト生成されたファイル
1~100までカウントして本ブログ記事にアクセスしてタイトルを取得したものをテキスト生成されたファイル

ブログでアップロードファイルの拡張子が.vbsが使えないため.txtにしています。
右クリック->対象をファイルに保存で保存可能ですが、使用する場合は拡張子を.txtから.vbsに修正する必要があります。
.vbsファイルをダブルクリックで動作します。

◆自動化ツールについて
人によって自動化は得意な言語で行う人もいれば、その自動化に一番やりやすい言語を使用する人もいるようで。。
他の方の自動化ツールではエクセルでVBAを使用した自動化のツールを見かけることが多いように思います。
入力、出力データ共にエクセルで見やすく表示でき、その後のグラフ化等、便利そうに思います。。
また、例えばtelnetを使うものはTeraTermのようなツールを使ってTeraTerm用のマクロを書くほうが早いように思います。。
また、どこまで自動化するべきかは、例えば以下のフリーのツールを使えたり、コマンドで取得したものを文章解析しなくても、コマンドのオプションである程度絞り込んで取得できたりと、全てプログラム書かなくても足りる場合もあるように思います。

◆フリーのツールについて
プログラム書かなくてもフリーのツールもあります。
KMmacro等、キーボードやマウスの操作を自動化するようなツールは便利のように思います。
またエディタも行数が表示できるものやファイル比較できるようなものは便利に思います。
・ベクター
http://www.vector.co.jp/
・窓の杜
http://www.forest.impress.co.jp/

【あとがき】
もうすぐ100記事目になります。。
(88記事目は下書きのまま、内容無いまま残置されていたものを削除しましたので、記事数的には100記事目が総計99記事になったりしますが。。)

ホームへ戻る
スポンサーサイト
2010.12.31 Fri l プログラム/自動化 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。