上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
【きっかけ】
・ハワイの5/5になります。

■シーライフパーク(ドルフィン・スイム・アドベンチャー)

【準備】
・行く前にホテルで水着に着替えて、着替えを持っていくようにしました。
・誓約書のようなものを記入しました。うろ覚えですが、確か、、イルカは自然の動物のため、もしかしたら襲われる??こともあるかもしれないが・・というような内容だったと思います。



【トラブル:迷子】
・今回、集団行動でしたが、テントの下に行ってくださいと言われてしばらく・・待っていて。。近くで写真取ったりしている内に、気づいたら、集団からはぐれて、おいていかれていました。
・近くの売店のようなところに駆け込み事情を説明すると(そこには日本語のわかる方がその時1人いました。)、ロッカー用の南京錠を1人1個$3で購入してくださいとのことで、購入して、ロッカーに荷物を置いて、再び売店に行ったら、他の係りの方に、既に水に入ろうとしているメンバーの方の列のところまで連れていってくれて、その列のグループに入れてもらいました。


【内容】
・水に入るときは冷たかったのですが、入っているうちに体が慣れて きました。
イルカにキスをされたり(したり)、イルカにつかまって泳いだりイルカのしっぽやお腹や背中に触れたりイルカの説明(哺乳類、お腹を見せてもらったり)を聞いたり、下に沈んでいるイルカを水に少しもぐって見たり しました。


・体験したドルフィン・スイム・アドベンチャーについてはシーライフパークのホームページに内容が記載されています。http://www.sealifeparkhawaii.com/activities-hawaii/dolphin-swim-adventure.asp
・YOU TUBE(http://jp.youtube.com/)で「sea life park」で検索してみると投稿されている動画がありました。

【写真・DVD販売】
・参加者は水に入るため、写真やビデオは取れない状態でしたが、水に入ってイルカといるところを写真・ビデオに取ってくれて、後で購入することができました。こちらも自分が体験したことだとつい多く購入しそうになりました。

【トラブル:購入したDVDが見れない】
・体験した内容をDVDになったものを購入したのですが、機種にもよると思いますが、DVDプレイヤーやパソコンで直ぐには見れませんでした。検索サイトで調べていると同じ悩みで見れない方がいて、その解決方法についてHPで紹介されていました。
「フリーのMPEG2コーデック「GPL MPEG-2 Decoder」」http://www.area61.net/mpeg2.html
私の場合はMpegDecoder012.msiというのをパソコンにインストールするとWindows Media Playerで見ることができました。(良くわかりませんでしたが、MPEG2とかMPEG1とかファイルの形式によるものでしょうか。)

■ワイキキ・ビーチウォーク
【トラブル?:ビーチウォーク違い】
・1Fと2Fにお店が並んでいました。
・ワイキキ・ビーチウォークとその隣のビーチウォークがあり、最初ビーチウォークに行って、お店が少ないことに気づいて、もう一度地図を見直して、ワイキキ・ビーチウォークにたどり着きました。

■和食
【トラブル?:和食が食べたい・・】
・ハワイに来てまだ数日しかたっていなかったのに、和食が食べたくなり、DFSギャラリアの近くカプチーノ・カフェに行きました。
・そこではメニューに和食が並んでいて、 「豚の生姜焼き」を注文しました。確か1000円もしなかったと思います。

■花火
【トラブル?:花火】
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチリゾート&スパで、毎週金曜日に花火があるとのことで、ホテルに問い合わせて時間を聞くことに。。オペレーターに日本人の方がいると何かに書いてあったので、電話して直ぐに日本人オペレーターに変わってもらいました。
時間遅く出てしまい、近くに着たら確かに花火の音は聞こえたのですが、花火を見るところまではたどりつくことはできませんでした。

■フリー・ペーパー
通りのあちこちに、お店やオプションツアー等の紹介が載っているフリー・ペーパーがありました。アンバサダー・ホテルのロビーにも同様のフリー・ペーパーがありました。
・アンバサダー・ホテルのロビーや和食を食べたカプチーノ・カフェには無料の日本語のスポーツ新聞のようなものがおいてありました。

■アラモアナ・センター
【印象】
・アラモアナ・センターは世界最大のショッピングセンターとのことで、見に行きました。雰囲気は日本のショッピングセンターやアウトレットモール等と大きくは変わらない感じがしましたが、1つ1つお店の広さや品揃えは多い ように思いました。

【トラブル?:メニューのどれかがわからない・・】
・アラモアナ・センターの中のメイシーズの3階のパイナップル ルームで食事しました。雑誌に載っていた「サーモンのせお茶漬け」を注文しました。1人前$30程度。。
・メニューでどれかわからず聞いたら、リゾット(雑炊。食べたときはチーズが混ざっていると思いました。)にサーモンを載せてグリーンティー(お茶)をかけたものと英語で説明されました。
・器が茶碗ではなく、お皿で、サーモンの皮の部分がパリパリに焼かれて、皮の部分にふりかけがかけられていました。漬物?を細かく刻んだものもリゾットの上に少しのっていました。

■清算
・レシートを後で見てみると、最初の1行目がSUBTOTALとなっていて、2行目に4.712TAX(税金)(4.712%のこと? 日本の5%とあまり変わらないように思います。。)と記載されているものが多くて、内訳がわからないものが多かった です。何を購入したか思い出しながら内訳を記載したものもあります。
・チップは正確には覚えていないのですが、大体食事の合計の15%で払いました。
・今回R&Cツアーズ※で申し込んだのですが、かなり安かったように思います。

※R&Cツアーズ



◆ツアー1人分
  ツアー代金1人分(航空券+宿泊):39,800円+6,000円(1泊延泊)+30,000円(燃油サーチャージ)=75,800円
◆オプションツアー1人分
  ・ドルフィン・スイム・アドベンチャー $165
  ・ポリネシアカルチャーセンター アンバサダー $150
  ⇒当初のスタンダート(1人$96)からバスの中で1ランク上のコースに変更し
  現地についてから差額をクレジットカードで支払いました。
◆オプションツアー関連写真・DVD他
  ポリネシアカルチャーセンター 写真 $25程度?
  ドルフィン・スイム・アドベンチャー DVD $49
  ドルフィン・スイム・アドベンチャー 写真 $25
◆おみやげ品
  オーガニック・コナ・コーヒー純100% $28*2=$56
  その他いろいろ・・
◆無料レンタル携帯:合計 $23.82
  <内訳>
  ハワイ州内通話 5分 $4.75
  使用明細書料 $3
  保険料 $15
  ハワイ州消費税 $1.07
◆ホテル部屋のチップ  
  1人$1*4(10,11,12,13日の朝)=$4
◆食事(毎日の朝・昼・夜)
◆飲み物代
◆その他
  サンダル・Tシャツ(長袖)・サングラス・海で使う浮き輪のような1人横になれるような横長のものと、それを膨らませる用のポンプのようなもの・海でのロッカーレンタル・海の近くで使うレジャーシートのような「ござ」・ロッカーの南京錠(シーライフパーク)
  ⇒ハワイで必要になったもの。
◆成田空港までの交通費他

【あとがき】
・飛行機が遅れたり、言葉が通じなかったり(単語だけでも、大きな声ではっきりと笑顔?で言えば、通じるように思います。お願いは単語にプリーズをつけるでも通じるように思います。また、聞き取れなくても何となく言いたいことはわかるような気がしました。)と、いろいろと細かいトラブルがあったようにも思いましたが、それも含めて非常に良い経験させていただけたと思います。

↓以下のサイトに本記事を載せていただきました。
「ビジネスエンジン」で記事をチェック!

ホームへ戻る
スポンサーサイト
2008.08.25 Mon l 写真・お土産ばなし l COM(0) TB(0) l top ▲
【きっかけ】
・ハワイの4/5になります。

■海(ワイキキ・ビーチ)
【環境】



海と空が澄んでいて きれいでした。
・海辺にいるだけでは潮の香りはほとんどしなくて、空気が乾燥していて、汗はあまりかかず、すごしやすかったです。








・海からダイヤモンド・ヘッド側を見た風景です。








・この写真は海辺の近くの芝生の上に横になって、下から空を見上げてとりました。










・海にカモメではなく、白い鳩が結構いました。





・海自体は普通で、しょっぱく、目に入ると痛かったです。砂浜の部分もありましたが、場所によっては、海の下がやや大きめな石がごろごろしている部分もありました。

・海に皆が使えるシャワーがありました。水着にポケットがあったのですが、いつの間にか砂や細かい石?がポケットの中に沢山入っていました。ホテルについてからもシャワーを浴びたのですが、砂や細かい石?が下半身のあちこちについていました。

【ロッカー】
・ロッカーを借りました。「ロッカーを借りたいのですが・・」のようなことを英語で言ったように思います。借りるのに名簿に名前の他にサインを記入する欄もありました。これで良かったのかはわかりませんが、そのときは、名前の欄は苗字のみをローマ字で、サインの欄は苗字のみを漢字で書きました。

【日焼け止め】
・日焼け止めに帽子・サングラスをつけて、更に日焼け止めを塗っていきました。

・帽子は海に行かない日も毎日かぶりました。日焼け止めも肌が出る部分は毎日塗りました(日によっては首元を塗り忘れてヒリヒリしたこともありましたが・・)。

【トラブル?:サンダル?】
・アンバサダーホテルとワイキキ・ビーチの間をサンダルで歩いたのですが、足が痛くなりました(サンダルというよりは、私の体力的なものであったり、履きなれていなかった等の理由と思いますが・・)。
・結局、クロックス(http://www.crocs.co.jp/)のサンダルを近くのお店で購入。その後は、足が痛くなることはありませんでした。。

■公園

・アンバサダーホテルからワイキキビーチに行く途中に公園を横切って行きました。
・公園の中には、花などの植物が植えられていました。

・その公園の中を歩いていると、通行人の方に声をかけられて、写真を撮ってくれるとのことで、デジカメを渡して、写真を撮ってもらいました。

























■ポリネシアカルチャーセンター
【黒サンゴの見分け方】
・行きのバスはアンバサダーホテルから1時間30分程度で、途中で休憩を入れていきました(帰りは休憩なしでした)。

・休憩所では、黒サンゴの見分け方で、本物は生暖かくて軽く、偽物はもしも石でできていると、冷たくて重いとの話を現地のお店の方がされていました。




【内容:ショー】
・夜のショーの他にも、カヌーのショー(カヌーの上で人が踊る)や太鼓を使ったショーもありました。






【内容:体験】
・カヌーに乗せてもらってセンター内を案内してもらったり、ひもにボールがくっついているものをぐるぐるまわして遊ぶようなことをしたり、フラダンスを踊ったりしました。




【トラブル?:雨】
・カヌーに乗ろうとしたときに、雨が降ってきました。
ハワイでこの他にも雨が降ることもあったのですが、大抵の雨はあまり長く続かずに、止みました。

【内容:夜のショー】
・夜にショーがありました。オープニングとフィナーレは幻想的で、使われている曲も壮大な感じで良かったです。
・YOU TUBE(http://jp.youtube.com/)で「PCC Horizons Night Show Pre Show, Overture & Finale Featuring Steve Lowe」で検索してみるとオープニングとフィナーレを繋げたような動画が載っていました。それ以外のショーの中のダンスの動画もYOU TUBEに載っていました。
・ショーやCD/DVDについての説明がhttp://www.polynesia.com/shows/horizons.htmlにありました。




・ポリネシアカルチャーセンターで体験したひもにボールがくっついていて、回して遊ぶようなものが、ショーの中でも使われていて、青くライトアップされるときれいに見えました。






・ショーのセットは地上何メートルあるんだろうという感じの巨大なもので、客席側の上には屋根があり、ショーを行う側は外になっていました。
・席が近くで見れたので、迫力もあり、炎を使った熱気が客席まで伝わってきました




【写真販売】
・カヌーに乗ったところやフラダンスを皆で踊ったところ等が写真に撮られていて、最後にその写真を購入できるようになっていました。写真にはポリネシアカルチャーセンターのロゴが入っていて、台紙と一緒になっていました。自分が体験したものだと、つい多目に写真を購入してしまいそうでした。

・1日の最後にその写真を購入する機会があるのですが、そのときはクレジットカードはVISA,MASTERのみでJCB等は使えないとの話しがありました。

【アンケートによる改善】
・終わった後は、今日の内容から案内した方の対応や食事の内容や改善点等に至るまでアンケート用紙に記入しました。本当か冗談かどうかはわかりませんが、案内の方が言うには「アンケートの結果は私たちの給料に反映されます・・」とのことでした。。

【大学生添乗員さんの営業トーク】
・バスの中でスタンダードから1つ上のランクにアップグレードしないかの話が添乗員さんからありました。そのバスの添乗員の方は日本人の方で、ポリネシアカルチャーセンターに隣接する大学の大学生でポリネシアカルチャーセンターで働いて学費を稼いでいるとのことで、もう結婚されているとのことでした。

・そこでは、
(0) まず何に一番興味があるのかを聞かれて、夜のショーと答えると、
(1) 座席の図を見せながら、スタンダードだと一番後ろの席ですが、アップグレードするとこんなに前の席で見れることと、迫力がぜんぜん違う話をされていました。
(2) 更に、スタンダードの夕食は肉ばかりですが、アップグレードすると魚介類等食べれる話もされていました。
(3) 他の方にはそれらの話に加えて、アップグレードすると1グループ15人ぐらいで行動できますが、スタンダードでは1グループ40人ぐらいで行動するため、トイレも好きなときに行くことができない話もされていました。
(4) 料金は5000円でアップグレードできますとのことでした。(1人5000円アップ。。)

・結局そのバスに乗っていたアップグレード対象と思われる添乗員さんが話しかけた4~5組の方の大半はアップグレードすることに。。営業トーク良く考えてすごいなぁと。。思いました。

【あとがき】
・ハワイの話は次回で最後になります。

↓以下のサイトに本記事を載せていただきました。
「ビジネスエンジン」で記事をチェック!

ホームへ戻る
2008.08.13 Wed l 写真・お土産ばなし l COM(0) TB(0) l top ▲
【きっかけ】
・ハワイの3/5になります。

■アンバサダーホテル
【モーニングコール】
・モーニングコールを設定しようとかけると、受付の方が出て、直接話して、お願いする形になっていました。日によっては日本語がわかる方が出ることもありました。

【部屋の状況】
・部屋によるのかもしれませんが、泊まった部屋はキッチン(冷蔵庫・電子レンジ・ガスコンロ・シンク等)が付いていて、トイレ・シャワー・ベッド・テレビがありました。浴槽無しで、シャワーのみでした。石鹸・ティッシュ・タオルやドライヤーは部屋にありましたが、それ以外の洗顔・シャンプー/リンス・髭剃り・クシ等は持参しました。





【鳩】
18Fの部屋のベランダに鳩が2羽来ることがありました。





【ホテルの近く】




・1つの道路に 信号が4つ ついていました。









・ホテルのベランダから海側を見た風景になります。









・ホテルの玄関から山側を見た夜景になります。








・アンバサダーホテルの近くにはブランドショップがある「2100カラカウア・アベニュー」という通りがありました。夜になると歩道沿いに、 棒の先に炎がついているもの が並んでいました。




【トラブル?:どのホテルになるか・・】
・ツアーを申し込んだ時点ではどのホテルに泊まることになるかは、わからない状況でした。

【トラブル?:眠い・・】
・初日は飛行機であまりうまく寝ることができなかったため、ホテルに着いたらそのままベッドでぐったり。。その後、夜になって、食事に行くことにしました。

【トラブル?:早めの行動】
・部屋は18Fで、エレベーターは3つついていたのですが、夕方や朝の混む時間帯だとエレベーターを少し待つこともあり、早めの行動が大事と思いました。

【トラブル?:日本語入力】
・メールはホテルのビジネスセンターにインターネットができる環境を無料(1時間以内であれば?)で借りれたため、gooメールを登録して、連絡先等をメールしました。
・そこでのPCが、英語用であったためか、私が使ったときはそのキーボードからは日本語を入力できず(他にやり方があったのかもしれませんが。。)、Yahooの日本語のホームページから英和辞書を使ってコピー&ペーストで日本語の文章を作成して、gooメールで送信しました。

【トラブル?:アイランドパスが粉々・・】
・市内をまわるワイキキトロリーのバスに無料で乗れたり,DFSギャラリア(免税店)の入店証になるアイランドパスをズボンに入れたままにして、アンバサダーホテルのコインランドリーで洗ってしまい、アイランドパスは紙のため、跡形も無く粉々に。。最後の日の夜だったので、もう使わなかったので、良かったのですが。。

【トラブル:荷物が送れない・・】
・荷物はホテルからは送れなくて、近くの郵便局や宅配便のようなところ?から送ることができるとの話しがありました。しかし、送ろうとした日が日曜日であったため、休日のため、送ることが出来ないとの話しを受けました。結局購入したものは袋・バッグにいくつかに分けて持って帰ることになりました。

■ABC store
【コンビニ?】
・ABC storeはいたるところにあり、コンビニのような感じですが、店の広さや品揃えは店によって異なることもあり、大きいところではスーパーのような広さと品揃えのところもありました。

・アンバサダーホテルの近くにはABC storeが数店舗ありました。

【トラブル?:お茶が高価】
・日本で売られているものと同じ種類のお茶のペットボトル(350ml or 500ml?)が売っていましたが、$2.99でした。。同じ大きさの他の炭酸系の飲み物は$1.60程度だったのですが。。結局お茶は購入しなかったので、トラブルではありませんが・・

■ザ・チーズケーキ・ファクトリー

【お店とお店の雰囲気】
・「ホノルルの歩き方2009」という本で、第6回ハワイ・レストラン・ランキングで1位になっていたお店のようです。
・ファミレスのようなところと聞いていたのですが、お店の雰囲気は 全体的に暗い感じ になっていて、お店の中で歌っている人がいました。



【トラブル?:待ち時間1時間】
・入ると受付のようなところがあり、向こうから人数を聞いてきたので答えると、その後、英語良く聞き取れませんでしたが、35分程度待ちで、更に20分程度伸びることもあるような感じの説明を受けたように思いました。
・それにもYESと答えると、良くフードコート等で見かける バイブで知らせるもの を渡されました。その後、来店する時間にもよるのかもしれませんが、待ち時間が35分と思っていたのですが、、それから1時間待つことに。。店の外の長イスに腰掛けていた人たちは皆さん待ち状態だったようでした。


【トラブル?:メニュー】
・飲み物の一部の 料金がメニューに表示されていないもの? もあり、いくらかわからないまま注文したものもありました。その時頼んだ飲み物は清算時のレシートには1杯890円程度で記載されていました。料理は1500円~1600円程度でした。その時は照焼きチキンを注文しました(メニューの中で味がだいたい検討つきそうなものだったので。。照焼きは英語でもTERIYAKIとなるようです)。
・食事はとにかく 量が多かった です。写真のご飯は高く盛られていてのようになっていました。チキンの他に、バナナ(最初食べたときはなすびと思いましたが。。)とパイナップルも照焼きのような感じで焼かれたものが、のっていました。


・更に 食後に持ち帰り用のチーズケーキを2つ(ゴディバとティラミスのチーズケーキ:1つ690円程度だったように思います。。)頼んで、チップを15%程度入れて、$40程度(4000円程度)でした。レシートをもらわなかったため、記憶に残っている範囲ですが。。ケーキの写真は持ち帰ってホテルのテーブルで撮ったものです。



【ウェイトレスの方の対応】
・「オーダーは?」と聞かれて、「時間を下さい。後で注文します」のようなことを言ったように思います。
・ウェイトレスの方の対応は常に笑顔で、 「ご機嫌いかがですか?」 とか、途中で 「おいしいですか」 と声をかけてきたり、食事を持ってきたときに食事の量の多さを見て、 「多いですね」と驚いた表情で笑ったり「ドリンクはもう1杯いかがですか」 とか、食事後に 「チーズケーキはいかがですが、持ち帰り可能です」 と声をかけてきたりと、チップを多めに払いたくなるような、、良い対応でした。
・話はhow are you?等、全部英語でしたが。。どんな英語かあまり覚えておらず日本語で書きました。。
・チップがどのようになるのか良くわかりませんが、もしウェイトレスさんのものになるとしたら、その人が稼げるかどうかはその人の実力によるところもあるのか・・という感じがしました。。

【清算】
・清算の際は、 レジに出向かずに、食べたテーブルに請求書が置かれて、それに代金+チップ分を挟んで 、ウェイトレスの人にthank youと声を少しかけて、お店を出ました。

【開店時間】
18:00ぐらいでも15:00ぐらいと勘違いするぐらい明るく て、日が長いためか、それとも大きな店が24:00まで開いているところがあるからかはわかりませんが、周りのお店も24:00までやっているところが多かったように思います。

【あとがき】
・ハワイの話は残り4/5,5/5の2回分になります。

↓以下のサイトに本記事を載せていただきました。
「ビジネスエンジン」で記事をチェック!

ホームへ戻る
2008.08.10 Sun l 写真・お土産ばなし l COM(0) TB(0) l top ▲
【きっかけ】
ハワイの話の2/5になります。

■飛行機(NWA:NORTHWEST AIRLINES)
◆行き
【機内食】
・機内食が出発してから2時間後の日本時間でPM11:00頃に夕食が出て、到着30分前の日本時間では次の日のAM4:00頃に朝食(ホノルル時間ならAM9:00頃)が出ました。帰りも同様に出発して2時間後と到着30分前に食事が出ました。

【1日時間が戻りました】
・日本時間で7/10(木)AM4:30頃(ホノルルでは7/9(水)AM9:30頃)にハワイにつきました。日本で7/9(水)PM8:55に出て、ハワイに7/9(水)AM9:25に着くので、1日時間が戻りました。帰りは1日伸びますが。。
・搭乗時間は行きは7時間30分程度でした。

【トラブル?:機内の温度】
・飛行機の中は冷房がきいていたのか、外気が寒いためかは判りませんが、私にとっては若干寒かったです。

【トラブル?:飛行機の揺れ】
・その時はその日その経路がたまたまそうだったのかもしれませんが、、飛行機が日本時間でAM1:00~2:00過ぎが一番揺れて、沈んだり浮いたりの繰り返しでした。
着陸時もかなり揺れ、その際に下向きながら出入国カード税関申告書を機内で書いたため、あまり気分は優れず。。
・このカードは旅券(パスポート)番号や搭乗している飛行機が何便かとか宿泊するホテルの名前等を書いたりと調べる必要もあり、書く内容も思ったよりもありました。
(帰りは、行きほど飛行機の揺れはありませんでした。)

【トラブル?:徹夜状態】
・飛行機で上手く寝れないと、徹夜状態で、ハワイに日本時間の次の日の朝AM4:30に着くことに。。
・ホノルル空港ではちょうど 髭が伸びたころ に着きました。

◆帰り
【トラブル:遅れ】
・空港に着くと、飛行機が 2時間30分遅れている との話を聞き、ホノルル14:00出発の便は16:30の出発に変更になりました。
・当初予定:7/13 14:00ホノルル出発→7/14 17:15成田到着
(変更後)7/13 16:30ホノルル出発→7/14 19:07頃成田到着
・搭乗時間は行きより若干早い感じがしましたが、7時間10分程度だったと思います。行きは1日時間が戻りましたが、帰りは1日時間が進みました。

【トラブル?:徹夜状態】
・7/14 19:07頃成田到着は、ホノルル時間だと夜中の7/14 AM12:10に成田空港に到着することになり、その後成田空港でそばを食べた後に、帰ったために、ホノルル時間だと7/14の明け方に(日本時間だと、7/14の夜遅くに)帰宅しました。

■ハワイ(R&Cツアーズのアイフォンセンター)
【注意事項】
・ホノルル空港で荷物を受け取ると、R&CツアーズのバスでDFSギャラリア(免税店)のアイフォンセンターに行き、説明を受けました。
・ハワイに着いた日に眠いからといって、 着いた日の夕方に寝ると夜中に目が覚める との話も現地のスタッフの方から注意がありました。結局、ホテルに着いてから、着いた日の夕方まで寝ていましたが・・
・オプションツアー、お土産、無料のレンタル携帯、チップ(食事の15%程度、ホテルでは毎日の朝・枕の下に1人1ドル入れておく)の話がありました。
最後の日は1ドル札が無くて、25セント4枚を枕の下に置いておきました。。
・ハワイでは食事が高いものもあるので、 メリハリつけて どこでお金かけるか考えて、スケジュール立てた方が良いとの話も聞きました。
・置き引き、押し売りに注意との話もありました。押し売りには「ノーサンキュー」と言う話もありました。
・ホテルでは「チェックインプリーズ」と言い、パスポート見せたり、鍵をもらって、部屋に行くと荷物が部屋においてありました。
・ポテトチップのビーフ味やビーフジャーキーはハワイから持ち出せない話がありました。それ以外にも持ち出せないものはあるようです。

【トラブル?:1日延泊】
・日本でツアーを申し込んだときは、帰りの飛行機が満席だったため、1日延泊する必要があるとの話でした。

【トラブル?:スケジュール変更】
・オプションツアーはその場で申し込みましたが、混んでいて空きが少なく、日本で申し込む方が多いとのことでした。日本では申し込んでいなかったので、 その場で申し込むことに なりました。
・最初はオプションでワイキキ・ネイに行きたかったのですが、7/15以降に一般公開で、今開催されているのは関係者のみとのことで、見れませんでした。その代わりにと紹介されたのが、ポリネシアカルチャーセンターでした。ポリネシアの島々を体験できるテーマパークとのことで、夜にショーがあるとのことでした。
・オプションツアーの時間や料金等を考慮すると、当初行こうとしていたイオラニ宮殿、朝市、ダイヤモンドヘッド等は行けないことに気づき、その場でスケジュールを変更することになりました。

【トラブル?:無料レンタル携帯利用明細】
・無料のレンタル携帯もその場で申し込みました。後日7月18日(木)に利用明細がホノルルから日本に送られてきました。
・その無料レンタル携帯の場合は、利用明細の中には通話料金の他に保険料金($15)も含まれており、全部で$23.82でした。借りるときに保険の話はありましたので、トラブルではありませんが・・

【トラブル?:アラモアナ・センターへの行き方】
・アイフォンセンターには後日、お土産の申し込み用紙を提出に行った際に、アラモアナ・センターへ行くのに、トロリーバスの発車時間とどのトロリーバスに乗ってどこから行くかの行き方を聞きましたピンクラインが10分毎に運行しているとのことでした。R&Cツアーズでもらったアイランドパスがトロリーバスに乗り放題でした。

■携帯電話のかけ方
【トラブル?:通行人に声をかけられて・・】
・アラモアナ・センターにいたときに、携帯電話のかけ方で通行人の方に英語で聞かれた事がありました。
・その時は日本へ電話をかけるのに日本の電話番号が例えば012-345-6789としたら、011-81-12-345-6789(81は日本への番号)と市外局番の最初の0をつけないでかける必要があるところを、0を入れて011-81-012-345-6789としていたために繋がらなかったようでした。

【あとがき】
残りの3,4,5は写真掲載予定です。

↓以下のサイトに本記事を載せていただきました。
「ビジネスエンジン」で記事をチェック!

ホームへ戻る
2008.08.06 Wed l 写真・お土産ばなし l COM(0) TB(0) l top ▲
【きっかけ】
今回、初めて海外旅行に行く機会がありました。
2008年7月から 燃油サーチャージが値上がり するとのことで、その前に行くことになりました。

昨年はハワイは燃油サーチャージは2万円もしなかったとのことで、今ではその頃の2倍程度の価格にまで高騰しているようです。燃油サーチャージは旅行会社により価格は異なっているようです。

■成田空港
◆行き
【雰囲気】
・こんなところで。。と思いましたが、成田空港駅の 改札を出ると直ぐにパスポートのチェック がありました。
・少し行くと交換所があり、円をドルに交換しました。
・空港のカウンター・荷物預かり所が部屋の中央の辺りにあり、(羽田空港を見たことがあるので、壁際かと思いましたが、、)全体的に黒く、暗い感じで 高級感がある感じ でした。周りにブランドショップがありました。

【自動発券装置】
・成田空港で自動で航空券を発券する装置があり、パスポートの写真が載っている部分をスキャナのような感じで読み込ませて、発券されました。
・その 航空券は感熱紙のような感じで薄いもの でした。
・その装置の近くに空港の方がいて、使い方について丁寧に1つ1つ教えてもらいながら操作しました。

【手続き時間】
・国内線は空港に1時間前に、国際線は2時間前にとの話を聞いたことがありますが、思ったほど検査等に時間はかかりませんでした。

【免税店】
・検査後、飛行機乗り場の近くに、本屋が空港内にあり、そこでDIME(CHI-DAYの本棚参照。http://www.digital-dime.com/)という雑誌を購入しました。その本屋は非課税で、税金がかかりませんでした。

◆帰り
【雰囲気】
・行きと違い、帰りの成田空港は最初のチェックインの時に見た場所とは異なり、ブランドショップ等は見当たらず、部屋も明るく、最初に見たときの高級感とは異なる感じがしました。

【トラブル?:蕎麦が食べたい・・】
・機内食でそばを食べたばかりだったのですが、それでも足りずに、帰りに更に成田空港の中のそばを食べに行きました。

■ホノルル空港
◆行き
【気候】
・空気は乾燥していて、 日差しが強く 暑い割りにあまり汗はかかなかったように思います。

【荷物引取り】
・荷物引取りの際は既に床に並べられている状態でした。
・荷物の取っ手のところに ハンカチを巻きつけて目印 にしている方が多かったように思います。

【トラブル?:40分待ち】
・入国審査ではAM9:40~AM10:20(ホノルル時間。日本時間だと次の日7月10日のAM4:40~AM5:20)の間、行列の中、立って待ち、1人につき10分程度、1人1人パスポートのチェックとWebカメラのようなもので 顔写真の撮影と左右の指紋を採取 していました。

【トラブル?:質問】
入国の理由といつまで滞在するか を聞かれました。
事前に本を見てsightseeing(観光)と調べていましたが、結局「カンコウ」と「ジュウサン」(7月13日(日)までの意味。。)と日本語で伝えると通じました。
・荷物検査の際にもいろいろ聞かれました。こちらは調査というよりは 世間話 のような感じでした。仕事は何をしているのか聞かれて、なかなか通じませんでしたが、 office work で通じました。

◆帰り
【ホテル】
・荷物はAM9:00に泊まっている部屋の内側においておくと取りに来て、空港まで持っていってもらいました。
・レンタルした無料携帯はそのホテルにチェックアウトの際に返却することになっていたので、返却しました。

【トラブル?:30分待ち】
・荷物を預けるのに30分行列の中、立って待ちました。
・預ける荷物は中を開けて検査するため、鍵をかけないようにとの話がありました。
・手荷物検査の際には、その場で靴を脱いで、靴も荷物と一緒に載せて検査されました。

【帰りの航空券】
・飛行機は同じNWA:NORTHWEST AIRLINESでしたが、成田空港で見た感熱紙のような感じとは異なり、羽田空港でも見かける 厚めの紙の航空券 でした。

【両替】
・ドルは日本帰国後は札しかドルから円に交換できないとのことでした。

【あとがき】
長文になったため、5回に分けて載せたいと思います。
写真も掲載予定ですが、すいませんが、1,2回目は文字だけになっています。

↓以下のサイトに本記事を載せていただきました。
「ビジネスエンジン」で記事をチェック!

ホームへ戻る
2008.08.05 Tue l 写真・お土産ばなし l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。