上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
■はじめに
職種:SEと思います。
撮影は趣味です。

■きっかけ
3着目後半になります。

■内容
3着目前半で順光でうまくいかなかったことから、窓側を背にして、手前からレフ板使うように変更しました。

テーブルの上でレフ板を何かに立てかけるようなスペースがなかったことから、三脚を使って、右手でシャッターのリモートスイッチ(コード60cm)、左手でレフ板を支えて撮影しました。

以下写真のかごの中のお菓子は、一年の計は元旦にありで記載したお年賀と同じものです。。。







































以下はEF50mm F1.8 IIのレンズのままで、レンズにソフトフィルターを付けると、ふわっとした感じに撮影できました。
何となくですが、ソフトフィルターを使うと全体の明るさが増すようにも思います。
ポートレイト:架月ありあさんの2枚目の写真もソフトフィルターを使っています。







































以下2枚を見ていると、ストーリー性というか、関連性があるようなものというか。。が考慮できても良かったようにも思いました。
1枚目:本読んでいるのかなと目を向けると、
2枚目:目があってしまった。。とか。














































































デジカメWatch(http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/weekend/index.html)でモデルの方がカメラを持って写っている写真を見かけたことがあり、、、カメラを持ってもらったり、ファインダーをのぞいてもらったりしました。
以下写真は最後の片付けまで残り1分程度で間に合うかどうか、、といったところで時間を気にしながら撮影しました。














































































【撮影終了後のサイン】
最後の片付け時間の間にサインを書いてもらうことができました。
ラピュセルさんのHPの撮影会のところには撮影会の後に写真等にサインをもうらう場合は・・との記載があり、写真にサインしてもらうのもあるようなのですが、今回は初めてのこともあり、色紙に書いていただきました。
その場で確認して、写真、サイン共にブログに載せても良いですとのことでした。。















■あとがき
今回の撮影関連の記事はこれで最後になります。
撮影会に申し込みさせていただいてから、撮影、ブログ掲載にいたるまで関連の皆様にはありがとうございました。
実際撮影してみてわかったことや反省点も良い経験になりました。
ありがとうございました。

ホームへ戻る
スポンサーサイト
2010.02.21 Sun l 写真・ポートレート l COM(0) TB(0) l top ▲
■はじめに
職種:SEと思います。
撮影は趣味です。

■きっかけ
3着目前半になります。

■内容
【着替・休憩時間:2着目から3着目】
3着目の時には、時間がなくなってきていたこともあり、当初考慮していたパターン全ては難しそうなこともあり、何を優先して、何をやめようかとか、、着替・休憩時間の間に考慮していました。

以下はEF50mm F1.8 IIのレンズのままで、レンズにマクロ撮影用のフィルタを付けて撮影しています。
手前の目にピントを合わせて他をぼかす形にしています。
最初30cmぐらいの距離でマクロ撮影できるものを使ったのですが、思ったよりも距離が近くなってしまい、またピントもなかなか合わなかったことからやめて、50cmぐらいの距離で撮影できるマクロ用のフィルタに取り替えて撮影しました。







































以下は2枚は当初は影を生かした感じでと思ったのですが、難しく。。スタジオの中の影のある場所で撮影しています。
雑誌フォトテクニックデジタル2009年11月号(http://www.genkosha.co.jp/pd/)では部屋をカーテンで光をほとんどさえぎって、カーテンを少しだけ開けて光が差し込むようにして、人物の後ろにカポックの黒い側を立てて、後ろからの光が回らないようにしてとあったのですが、、そこまではできず。。

また、以下写真で背景にドレッサーのようなものが入ったのですが、今にしてみると、他の写真でももう少し背景にスタジオの中の何を入れるかを考慮できたような気もしました。














































































時間短縮を考慮して窓側の光が差す方を向くことで、レフ板を使わずにキャッチライトが入るように、、と思ったのですが、順光であったり、、また影の位置等、なかなか思うようにはいかず。。







































■あとがき
次は3着目後半の架月ありあさん(6)で今回の撮影の最後の記事になります。

ホームへ戻る
2010.02.21 Sun l 写真・ポートレート l COM(0) TB(0) l top ▲
■はじめに
職種:SEと思います。
撮影は趣味です。

■きっかけ
2着目後半になります。

■内容














































































以下首のところに線が来ないように少し考慮しました。
<参考:構図について>
http://www1.ocn.ne.jp/~vny/tec/satsuei01/satsuei01.htm














































































ひじをついて横になる場合で、フローリングだとひじが痛いかもしれないと思い、ベッドに移動して撮影しています。



















以下は長いすの上にあったクッションを積み重ねて、それにキャッチライト向けの小さいレフ板を立てかけて撮影しました。






































HP等でツインテールを目にする機会がありましたが、そのような感じで。。







































【あとがき】
次は3着目前半になります。

ホームへ戻る
2010.02.13 Sat l 写真・ポートレート l COM(2) TB(0) l top ▲
■はじめに
職種:SE(システムエンジニア)と思います。
撮影は趣味です。

■きっかけ
2着目前半になります。

■内容
【着替・休憩時間】
= 光の届く範囲について =
着替・休憩の間に、次の撮影のポーズ等考慮していました。
ふと床に目をやると、窓からの光が部屋の中央のところまでのびているのに気づきました。
光が多そうな窓際に気をとられていましたが、部屋の中央でも光があたるようにも思いました。

= Av(絞り優先AE)設定について =
1着目マニュアル設定で、スローシャッターで三脚使って撮影したのですが、着替・休憩時間の間に周りにあるものをいろいろ撮影する内に、EF50mm F1.8 IIのレンズの明るさのおかげと思いますが、Av設定,シャッタースピードオート設定でも明るめに撮影できることに気づきました。

撮影に入ると次はどのように・・と次のカメラの設定や撮影のことしか頭に浮かばないのですが、着替・休憩時間の時に1人で周りを見る時間があったのは上記のことに気づくことができて良かったです。

ポートレートで逆光で、顔が暗く写るのに対してレフ板で光をあてて撮影することがあることを読む機会があったのですが、2着目は手でカメラを持っての撮影であったため、2段の三脚にキャッチライト向けの小さいレフ板を立てかけて撮影しました。

<参考:逆光とレフ板について>
http://aska-sg.net/ht_photo2/022-20050427.html

【2着目:前半】
2着目前半は窓からの光が伸びている先の部屋の中央の部分で、頭上に光があたっていたのと、後になって良く考えてみると、その窓からの光に加えて、屋根の一部が窓になっている天井からの光と、部屋の天井の電球の明かりで、自然光と電球光を使ったミックス光のような感じになっていたのかもしれません。。

<参考:ミックス光について>
http://www.olympus.co.jp/jp/imsg/webmanual/shooting/port_in01/index.html
http://www.shoi.org/pramo/gansatu/gansatu71.html
http://koichi_shimizu.netmedia.jp/weblog/2009/09/post_137.html
http://www.comet-net.com/school1/index.html

窓からの光→架月ありあさん→レフ板→私→反射板のような感じに直線状(レフ板は少し横下からあてている状態)に並んでいる状態で、私は反射板を背にして撮影していたため、あまり反射板をうまく使えていなかったのかもしれません。。。

結果的に以下のような感じで、トップライトのような感じに頭上が光るような感じに写りました。また、背景の緑を少し明るめに写そうと、緑を窓際の方に持っていったり、目にピントを合わせて、体や背景をぼかしたり、レフ板(キャッチライト向けの小さいもの)でキャッチライトを入れたりという感じに写りました。

以下はポートレイト:架月ありあさんの1枚目の写真よりも少し明るく撮ったものです。
背景が明るくなったのに伴って、顔の部分も少し明るくなっているように思います。














































































影が少し多めな感じなものもまた上記の写真とはイメージが少し異なるように撮れました。







































最初1着目の時の三脚をつけたままで2着目も撮影しようとしたのですが、角度的に上から下を見る形で撮影する必要があり、当初三脚の足の部分を持って撮影しようと試みたものの無理があったため、三脚をあきらめて、2着目は手で持って撮影しました。
2秒のタイマー設定もあってか、大きくぶれることはありませんでした。







































以下は右上の空間をつめるような形を考慮し、手前の目にピントを合わせて、他をぼかす形にしようと試みたものです。







































■あとがき
次は2着目後半になります。

ホームへ戻る
2010.02.08 Mon l 写真・ポートレート l COM(2) TB(0) l top ▲
■更新履歴
2010.2.4 その他:初詣(はつもうで)・元旦のお風呂・占い記載
2010.1.15 その他:お年賀記載
2010.1.13 その他:御節記載
2010.1.9 その他:カウントダウンイベント記載
2010.1.6 その他:紅白記載
2010.1.5 記事記載
---------------------------

■きっかけ
「一年の計は元旦にあり」について、以前に人から2日でも3日でもなく元旦である・・との話を聞いてからここ数年意識するようになりました。
検索ページで調べると以下いろいろ記載されていました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1321809663
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q132557758

■内容
今年考えていることは以下の通りです。
「何か新しいことをやろう・・」というよりは、お話やご要望等いただく機会のあったことに「どうやろう・・」と、いろいろ選択しつつ努力していくことになるように思っております。

【チャレンジもの】
以前からお話等いただいていたことに取り組みつつあるものがいくつかあり、それについて焼きプリン作りに見た段取り力のような感じに記事として残せるぐらいまで今年進めていきたいです。

焼きプリン作りに見た段取り力の時のように、いつまでに作ってもっていかなければいけないような期限があると進めやすいように思っております。

【ブログ更新】
更新回数を昨年より増やせるように、文字の多い少ないに関わらず記載できればと考えております。
また長めの記事になりそうなものは分割して記載できればと思います。

【その他】
###############
2010.1.6追記
###############
・紅白(2009年)
小林幸子(こばやしさちこ)さんの「メガ幸子」が、歌の後に歴代の司会の方が「ありがたい」と拝んでいたのが印象的でした。
高さ8メートル、重さ3トンあるそうです。。
以下をYOU TUBE(http://jp.youtube.com/)で検索すると見れました。
「メガ幸子」

###############
2010.1.9追記
###############
・カウントダウンイベント(2009年12月31日→2010年1月1日)
2010よこすかカウントダウンを見ました。
艦船イルミネーションや花火が無料で見られました。
http://www.cocoyoko.net/countdown/























###############
2010.1.13追記
###############
・御節(おせち)
おせちをいただきました。
栗きんとんは金運とか、クワイは芽が出るとか、それぞれ意味があるようです。
http://www.jp-guide.net/manner/ao/osechi.html
http://www.maruka-ishikawa.co.jp/NENGA/osechi.htm










###############
2010.1.15追記
###############
・お年賀
ガトーフェスタ・ハラダのガトーラスクを持っていきました。
ラスクにチョコレートがかかっているプレミアムが美味しいです。
以前の魅惑のスイーツ同様に、池袋の東武で購入しました。
購入するのに行列になっていました。。

<ガトーフェスタ・ハラダ>
http://www.gateaufesta-harada.com/
<お年賀について>
http://www.netdear.com/advice/04.html
http://gift.coop-sapporo.or.jp/manner/pre_nenga.php

###############
2010.2.4追記
###############













・初詣(はつもうで)
鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)にお参りに行きました。
夕方、駅についてから神社まで歩いて、列に並んで、、夜にお参りが終わって2時間程度かかりました。
並ぶ列に対しては警察から規制されていました。

いつの頃からか、私の場合ですが、初詣はお願いをするというよりも日頃の感謝をしにいくような感覚がありました。
この神社でお参りした時に、目に涙がにじむような感覚があったのが印象的でした。。

また、おみくじについては以前に別の場所で引いたときにその時の私の状況にあった内容になっていて、一緒に行っていた他の何人かの方々に見せたときにとても驚かれて以来、内容を良く読むようになったと思います。

今年のこの神社で引いたおみくじの内容のはじめが「世状のどんな風波にも神が在ると云う風に考えて下さい。その時本当の自己の力と云うものが湧いて来ます。・・」の書き出しから始まっていたのが印象的でした。

列に並んでいる時に大きなディスプレイがあり、葉加瀬太郎(はかせたろう)さんが鶴岡八幡宮での2009年鎌倉音楽祭で情熱大陸を演奏している映像が流れていました。
<鶴岡八幡宮>
http://www.hachimangu.or.jp/
<鎌倉音楽祭>
http://www.jfn.co.jp/1192/

以下をYOU TUBE(http://jp.youtube.com/)で検索すると聞けました。
「葉加瀬太郎 情熱大陸」

・元旦のお風呂
人からこの話を聞いて以来、元旦にお風呂に入らなくなったように思います。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?queId=7146191

・占い
以前記載した無料占い~「気づき」の多いお気に入りサイトの占い関連のサイトで2010年についての占いが載っていました。

■あとがき
お正月の記事を上記記載させていただきましたが、お店に行くと、既に節分、バレンタインデー、ひな祭りといろいろな行事関連について売り出されていました。
節分の恵方巻きは買い忘れていて、、夜買いにいったのですが、夜少し遅めだったためか半額になっていました。
その代わり節分の豆が売り切れていて、、おつまみコーナーのピーナッツを買いました。。

ホームへ戻る
2010.02.04 Thu l 日常のいろいろ l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。