上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
【きっかけ】
お中元のときに、いつも誰よりも最初に贈る人がいました。その方は、毎年必ず他の人が贈るよりも早いです。

【人の印象に残る】
早さ、それも普通の「おっ、早かったね」程度の早さではなく、 「えっ、もう終わったの?」 とその人が驚くぐらいに早く実施することが、その人の印象に少しでも残るための第一歩と思います。

以前の要領良い力の入れどころ/抜きどころの記事とも関連しますが、打ち合わせが終わって、直ぐに出した議事録は、人から求められていなくても、他の人がその内容を見てアクションするために(の他に、単に驚かそうというのもありますが)急いで出すことが多いです。
(他の方が打ち合わせ終わって直ぐに議事録を出していたのを見て、私自身驚いたことがあり、それ以来、直ぐに議事録を出すようになりました。。)

【あとがき】
最初、タイトルを「驚きの早さ」にしようとしていたのですが、今朝風呂に入っているときにふとこのようなタイトルに変更したくなり、変更してみました。

↓以下のサイトに本記事を載せていただきました。
「ビジネスエンジン」で記事をチェック!

ホームへ戻る
スポンサーサイト
2008.06.05 Thu l 仕事のやり方 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiday.blog50.fc2.com/tb.php/12-42a725cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。