上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
【きっかけ】
少し熱っぽいなぁ、、と思ったのですが、一晩で治りました。。
その方法とは。。

【内容】
(1) 風邪薬をここ何年も飲んでいないのですが、良く考えたら関連しそうなもので使っているものがありました。。

それは。。


「うがい薬」

風邪の引き始めのときに、外から帰ったときにうがいをするのに、うがい薬を使っていました。
そのおかげかどうかわかりませんが、あまり風邪を引くことも少なかったのかなぁと思います。

(2) で、、私の場合ですが、、熱っぽいのが直った方法ですが、、
風邪薬は飲まなかったのですが、、うがい薬は外から帰って使っていたのですが、それ以外で、

それは。。


「お風呂に入って、体をあたためて、直ぐに寝ました。。」
で、私の場合ですが、、たぶん風邪の症状がそこまで重くなかったのかもしれませんが。。治りました。

うろ覚えですが、低体温(私の場合、朝起きて直ぐ体温を測ると36度行かず35度台のことがあるのですが)だと、ガン細胞が活発になるのだったかなぁと。。
検索サイトで「低体温 ガン細胞」で調べると関連するサイトがたくさんあるようで。。

で、、なんとなくですが、体を温めたほうが良いのかなぁと思い、、
- 暖かいものを食べて・飲んで、、
- お風呂から出てすぐ寝られるように、お風呂のお湯をためながら、歯を磨いたり。。
- お風呂に入って(脱衣所のところはストーブ2台使って暖めて、お風呂でも浴槽以外のところは寒いので、、普段は洗ってから浴槽に入るのですが、このときは浴槽に入ったままで、浴槽の外に体半分出して頭や顔等洗ったり。。)
- お風呂から出て髪を乾かしたり。。
- 髪乾かした後に直ぐ寝ると、次の日の朝、髪が寝癖のような感じになることが多いのでやらないのですが、このときは、、何となく湯冷めしないうちに寝たほうが良いのかなぁと思い、、直ぐ寝ました。時間も早めに寝て、睡眠時間も多かったと思います。。
- 布団は電気の温熱が入るもので、お風呂入る前から事前に暖めておきました。
掛け布団は羽毛布団(以前旅館に泊まったときに、羽毛布団がとても暖かくて、、驚いて、、思わず購入したことがありました。。)
- 外側綿、内側シルクのような足を圧迫しないような寝るとき履く?ようなくつしたと、更にその上に重ね履きで毛糸で編んである靴下(足を圧迫しないような)を履いて寝ました。
- 電子レンジで暖めて使う湯たんぽ??のようなものを、布団の中で、、朝起きると足のつま先が冷たいことがあるので、、何となく、、足のつま先?、足の裏の近くに置いて寝ました。

【あとがき】
最近インフルエンザが流行っているようで。。
最近、少し寝不足であったり、生活習慣等も影響あったのかなぁと。。体調管理には気をつけたいです。

ホームへ戻る
スポンサーサイト
2012.01.27 Fri l 健康 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiday.blog50.fc2.com/tb.php/131-3648befd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。