上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
■はじめに
職種:SE(システムエンジニア)と思います。
撮影は趣味です。

■きっかけ
1着目:後半になります。

■内容
・反省2:待たせてしまいました。。
今回一番の反省点のように思うのですが、設定に戸惑い、結構待たせてしまったことと、設定がうまくいかない焦りから、最初はほとんど無言でカメラの設定していました。
加えてどのようなポーズでということも最初は伝えずに窓の方で立って撮影を・・程度にしか伝えておりませんでした。

以下のポーズについて問い合わせを受けてからは、次のポーズにあうようなポートレートの印刷した紙を見てもらっている間に、設定やどういう角度やどの範囲まで写せるか等考慮していました。

本当は待ってもらっている間に何か会話をしながら、その間にカメラの設定等を考えるとか、紙を見せずにその場で例えばちょっと何々してみてください等、どういうポーズやどういう感じでを口頭で伝えて、すぐにシャッターを押せるような感じの方が理想的なように思いました。

待たせたりする時間のことを考えると、撮影のテンポのようなものも大事なように思いました。

<参考:コミュニケーションについて>
http://aska-sg.net/ht_photo/001_20030604.html
http://aska-sg.net/ht_photo3/010-20070221.html

<参考:撮影風景>
http://www.genkosha.com/pd2/specialmovie/

<参考:ポートレート撮影会>
http://www.genkosha.com/psg/basic/index.html

・反省3:ポーズについて
1着目途中だったと思うのですが、「どのようなポーズが良いとかありますか」と聞かれました。上記の暗く写ったり、青く写ったり、レンズを換えたり、他のことに意識が向いてしまいそこまで考慮できておりませんでした。。

その後、ポートレートの印刷してきた紙を見せて、カーテンをつかんだり、髪をかきあげたりしていただきました。
カメラに写る瞬間に顔の表情を上手に変えていたのが印象的でした。

以下5枚目のポーズは窓を向いている写真になっていますが、向きによって同じ服装でも、イメージが結構異なるように思いました。




































































































































































































■あとがき
次回は2着目前半から記載したいと思います。

ホームへ戻る
スポンサーサイト
2010.01.30 Sat l 写真・ポートレート l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiday.blog50.fc2.com/tb.php/53-84687b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。