上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
■はじめに
職種:SE(システムエンジニア)と思います。
撮影は趣味です。

■きっかけ
2着目前半になります。

■内容
【着替・休憩時間】
= 光の届く範囲について =
着替・休憩の間に、次の撮影のポーズ等考慮していました。
ふと床に目をやると、窓からの光が部屋の中央のところまでのびているのに気づきました。
光が多そうな窓際に気をとられていましたが、部屋の中央でも光があたるようにも思いました。

= Av(絞り優先AE)設定について =
1着目マニュアル設定で、スローシャッターで三脚使って撮影したのですが、着替・休憩時間の間に周りにあるものをいろいろ撮影する内に、EF50mm F1.8 IIのレンズの明るさのおかげと思いますが、Av設定,シャッタースピードオート設定でも明るめに撮影できることに気づきました。

撮影に入ると次はどのように・・と次のカメラの設定や撮影のことしか頭に浮かばないのですが、着替・休憩時間の時に1人で周りを見る時間があったのは上記のことに気づくことができて良かったです。

ポートレートで逆光で、顔が暗く写るのに対してレフ板で光をあてて撮影することがあることを読む機会があったのですが、2着目は手でカメラを持っての撮影であったため、2段の三脚にキャッチライト向けの小さいレフ板を立てかけて撮影しました。

<参考:逆光とレフ板について>
http://aska-sg.net/ht_photo2/022-20050427.html

【2着目:前半】
2着目前半は窓からの光が伸びている先の部屋の中央の部分で、頭上に光があたっていたのと、後になって良く考えてみると、その窓からの光に加えて、屋根の一部が窓になっている天井からの光と、部屋の天井の電球の明かりで、自然光と電球光を使ったミックス光のような感じになっていたのかもしれません。。

<参考:ミックス光について>
http://www.olympus.co.jp/jp/imsg/webmanual/shooting/port_in01/index.html
http://www.shoi.org/pramo/gansatu/gansatu71.html
http://koichi_shimizu.netmedia.jp/weblog/2009/09/post_137.html
http://www.comet-net.com/school1/index.html

窓からの光→架月ありあさん→レフ板→私→反射板のような感じに直線状(レフ板は少し横下からあてている状態)に並んでいる状態で、私は反射板を背にして撮影していたため、あまり反射板をうまく使えていなかったのかもしれません。。。

結果的に以下のような感じで、トップライトのような感じに頭上が光るような感じに写りました。また、背景の緑を少し明るめに写そうと、緑を窓際の方に持っていったり、目にピントを合わせて、体や背景をぼかしたり、レフ板(キャッチライト向けの小さいもの)でキャッチライトを入れたりという感じに写りました。

以下はポートレイト:架月ありあさんの1枚目の写真よりも少し明るく撮ったものです。
背景が明るくなったのに伴って、顔の部分も少し明るくなっているように思います。














































































影が少し多めな感じなものもまた上記の写真とはイメージが少し異なるように撮れました。







































最初1着目の時の三脚をつけたままで2着目も撮影しようとしたのですが、角度的に上から下を見る形で撮影する必要があり、当初三脚の足の部分を持って撮影しようと試みたものの無理があったため、三脚をあきらめて、2着目は手で持って撮影しました。
2秒のタイマー設定もあってか、大きくぶれることはありませんでした。







































以下は右上の空間をつめるような形を考慮し、手前の目にピントを合わせて、他をぼかす形にしようと試みたものです。







































■あとがき
次は2着目後半になります。

ホームへ戻る
スポンサーサイト
2010.02.08 Mon l 写真・ポートレート l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

Re: No title
みきさん
こんばんはv-266
ご訪問ありがとうございます。
コメント・情報ありがとうございました。
2010.02.09 Tue l あなたのCHIーDAY. URL l 編集
No title
おはようです。
自ブログにクリックするとき、ブログ村にログイン
してから、やっていますか?
インしてからクリックね。すると、インポイントが
入ります。
2010.02.08 Mon l みき. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiday.blog50.fc2.com/tb.php/55-d445814d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。