上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
【きっかけ】
今日たまたまノートを手に取ったら、、
過去引いたおみくじの話が書いてあって。。

【内容】
一年の計は元旦にありすれ違いで今年引いたおみくじについて記載しましたが、過去以下についても引いたことがありました。。

■鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)
http://www.hachimangu.or.jp/

今年以外に、過去に何年も前の話ですが、1度だけこの神社でおみくじを引いたことがありました。

「やがて春もくると耐え忍んだ先祖の生き方は穏やかで強い。身を切る様な凍風も融ける時は必ずある。暑風も必ず冷える。・・・」

■帯廣神社(おびひろじんじゃ)
http://www.obihirojinja.jp/

こちらはもっと前の話ですが、バスツアーで観光していたときに、そのツアーで行く場所にはなっていなかったのですが、たまたま近くを通ったときに、この神社の話になって、急遽お参りすることになり。。

「いつもにこにこ感謝の気持ち、家もあかれば、身もひかる 食う事着る事、いや生きて居る事が、自分ひとりの力でない。天地に充ちた神様の御かげ、社会の人々のなさけの賜物である。感謝せねばならぬ。感謝の心が湧いた時、身も心も明るくなる。・・」

「腹が立つなら一と足あがれ、岩の下をば水がいく 一歩あがれ。親心になり、神心になって眺むれば、腹も立たぬ。憎くもない。可哀想になる、気の毒になる。・・・それよりも先ず自分が一歩退いて反省することが肝要だ。」

【あとがき】
本記事は、下書きなしに書いてみました。。
おみくじの内容はその時の状況にあったものであったり、その時何も思わなくても後になって驚くことがあったり、、

ホームへ戻る
スポンサーサイト
2010.05.03 Mon l 日常のいろいろ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiday.blog50.fc2.com/tb.php/67-e12c32d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。